東北大震災報告会。

 院長と、薬剤師の嶋崎が東北大震災に

応援報告会を町民の皆さんに発表する会が開催されました。

画像


 わたくしの話といたしまして、東北大震災のテレビを見ていて、

自分自身モンモンとする所はありました。

 けれど、今日の話を聞いて、隠岐でいつも通り働いていましたが、

院長や嶋崎が東北の方々の役に立ったなら、物凄く遠巻きになってしまいますが

自分にも、病院全体として意味があったんじゃないかなと思いました。

 院長は隠岐に帰ってきてからも、漁業関係者の方に漁業の就労のがないか声をかけたり、

町長に島前病院の強みである在宅、地域医療の復興支援を申し出たいと意見を言ったりと・・・。

 目の前の患者さんを治療するのも医者の大切な仕事ですが、患者さんの生活全体を見る事

を自然としているので、やはりタダでは帰ってこない人ですね。

 後、町民の方々がこんなに集まっていた事がびっくりでしました。

                        
                                            あかざわ
  

 赤尾展望台から歩いて奥に行った所です。まだ夕方は寒いです。

 
画像


画像

"東北大震災報告会。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント