年忘れ!島前病院大忘年会~~!!

 寒波の影響で隠岐もホワイトクリスマスになりました。

そんなクリスマスですが、勤務続きでクリスマスどころじゃなかったっす。

 12日間に及ぶ緩和ケアの研修会が終了し、

(2日間の実習とまとめの日が残ってるけどね。)

 やれやれで仕事をがんばっています。

で、終わってみて、昔のなりたかった看護師さん像と今自分が目指したい看護師

さん像ってのも変わってきてるなって思いました。

 昔は、白い巨塔に憧れて急変時にかっこよく動ける看護師さんになりたかったし、

急性期のバリバリの看護師さんになりたいって思ってたけど

 専門の区分っていうよりも

患者さんが自分の価値観でよりよい医療、納得出来る医療を

選択するよう援助出来る看護師さんになりたい

なって思ってきています。

 救命や延命、そして高度先端医療が受けれるってのがすべて統一された価値観ではないって事。

 勉強の成果なのかな。

 そんな、綺麗ごとみたいな事言ってるけど、この前のブログでは

残念な思いをした人もたくさんいると思います。

 もう一度自分はなんのためにブログをやっているかっていう振り返りにも

なったと思います。

 院内でも個人的過ぎるってご指摘も頂きました。

看護師あかざわは白衣の天使ではない事もみなさんご理解していただいたのでは

ないかと思います。ダメはだったところは反省します。

 何度か言ったかもしれません。あかざわっていう人間を通して、伝わりにくい、分かりにくい

島(過疎地域)の楽しみであったり、

 俗に言うブランド病院での評価は、手術件数であったりガンの生存率が

評価の対象になりますが、看護が全く話にもならないし、まったく関係のない評価のしようがない

小さな病院の医療や看護の楽しさであったり

やりがいを伝えれたらなと改めて思いました。

 病院のパブリックな情報も入れつつね。

 最近、家中主任を中心に退院後訪問ってのをがんばって行こう

ってなってます。

 退院して患者さんの状態を看護師がお宅にお伺いしてお話を聞きに行くって事。

 オレも一応看護師なんで、患者さんのお宅に行ってきました。

勤務の時間内に行くって事で、ちょっくら病棟を抜けて患者さんのところにへ。

患者さんにとっても、あの時は~という感じで、いつでも病院がそばにいるって感じられて

安心だと思うし、看護師としても入院の経過も分かっているし、お家に帰ってからの

様子も分かって、より患者さんの事を考えれるようになったなって思いました。

 入院から関わって退院してからもお伺いして、オレよりもみのもんたか

細木和子に相談した方が的確にアドバイスもらえるよって話を聞きつつ

コーヒー出してもらって元気ですかって話だったけど、人生を支えるっていうのも看護だなって

今日は新たな看護のやりがいってのを発見したやーな感じです。

 病棟から在宅に行くと、同じような事かもしれないけど新たな気づきがありますね。

 そして、また外来で会ったり入院してきたら、もう、患者さんの事分かってるっていう。

ポジティブなスパイラルが生まれる!!



 さてさて、前置きがめっちゃ長くなってしまいましたが、

今年もお疲れ様という事で、島前病院も忘年会が開かれました~!!

画像


 ビンゴ大会が開かれ~の~

画像


 オレは全く当たらず・・・。

今度は、ダンスパァティ~~パァティ~NIGHTという事で~

 ヒィゥ~ウィ~GO~!!

って事で、キンニャモニャっ。

(隠岐の民謡)

画像


をみんなで総踊り。

 んでもって、先生と事務の出し物だけど、

ちょっと、きつかったので、ご想像にということで・・・。



 二次会になりーの、さーちゃんwithなだっくまの

ステージが始まり夜は更けて行きましたとさ。

画像


 そして、普段はあまり見せない院長のこの笑顔!!

画像


楽しかった事が伝わりますよね。

 今年一年も笑いが絶えない病院であった事は間違いないと思います。


                                     あかざわ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

お~む
2012年12月28日 10:47
あかざわさん研修お疲れ様

「個人的すぎる」ブログだからこそ価値があると思います

ただの病院紹介ブログならすぐに飽きられてしまいます。事業所の中にあっても人間味のあるブログだからこそ注目されていると思います。

い~なん
2012年12月28日 14:00
今回は酒井先生の鼻からポッキー写真がなくて安心しました(笑)
相変わらす楽しそうな病院ですね。
こちらも患者さんの笑顔のために負けじと頑張ります。
通りすがりのナース
2012年12月28日 16:06
1番コメントに同感です☆

ナースさんら病院スタッフさんたちの日常が伝わって、身近な病院に感じられます。
人間的な人たちの、人間的な医療提供を感じます。

田舎の小さな病院ならではじゃないでしょうか!?
各々が自分らしくて、素敵です☆
あかざわ
2012年12月29日 23:37
 お~むさんコメントありがとうございます。

 お~むさんがそう言ってくだれるならば!!と勝手に勇気づけられてます。
後から見直して、ブログ書くときが夜になので朝には、はずかしってなるときも
ありますが・・・。

 今年一年間、コメント下さってありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。  
あかざわ
2012年12月29日 23:45
 い~なんさんコメントありがとうございます。

 酒井先生は、残念ながら忘年会にはいなかったのです。
島前病院のダークホースの控えは大量にストックがあるので
楽しみにしといて下さいね~。

 地域医療の、そしてブログの商売敵として来年もがんばって
いきましょう!!
あかざわ
2012年12月30日 03:01
 通りすがりのナースさんコメントありがとうございます。

 身近に隠岐は島前病院が感じてもらえたなら何よりです。
隠岐にきて、いらないものが淘汰され、最後に自分らしさが
残った感じがしますね。

 来年もちょくちょくのぞいてやって下さいね。
しょーだら
2012年12月30日 13:05
島前病院スタッフの皆様、今年も楽しいブログありがとうございました♪西ノ島出身で他都道府県在住の私たちにとって、皆様の西ノ島での活躍は、とても頼もしく思います。またプライベートでの楽しい
ブログ期待してるよ!
あかざわ
2012年12月30日 17:11
 しょーだらさんコメントありがとうございます。

 遠い故郷を、近くに感じてもらえるツールになればうれしいです。
仕事もプライベートも楽しい隠岐の生活が伝えられるように
がんばっていきたいと思います。

 来年も楽しみにしといて下さいね!!
たろう
2012年12月30日 20:16
来年も楽しいブログ期待してます!
しょーだらさんと同じく私も西ノ島出身でブログ楽しみにしてます!
あかざわ
2012年12月30日 22:37
 たろうさん、コメントありがとうございます。

 しょーだらさんと同じように本土でがんばっておられるんですね。
どんな人がブログ見てくれてるのかなって思ってましたが町内だけでなく
西ノ島出身の方も見てくれているんですね。
 うれし恥ずかしですね。

 島出身の方が西ノ島ってどげなっとだやって思われないように
がんばって行きたいと思います。
 来年もよろしくお願いします。
ニコ
2013年01月09日 15:24
私も西ノ島町出身で他県在住です。

私の祖母は一昨年亡くなりました。
本土の病院に入院したり、島前病院に入院もしました。
最後は本土の病院で亡くなりました。
持病で通院している時、そちらの先生の名前を何度も口にしていました。
その先生の名前は今でも忘れません。
お世話になり、良くして頂いたことと思います。
ありがとうございました。

また昨年の冬祖父が入院していた時、婚約者を紹介するために病室に行きました。
看護師さんはうちの母にも自然に声をかけていて、私たちにも笑顔で、廊下も病室も温かい空気感でした。

自分が育った田舎は本当に人が場所が温かいと思いました。

西ノ島町はこれからさらに高齢化が進みます。
自分の両親が6、70代になった時のことを考えています。
結局は他力本願な考えな気がする答えしか今は出ませんが
私も30代になりましたので、これからも考えていきたいと思います。

看護師さん、先生、病院スタッフの方々
お身体を大切に今年も西ノ島町の医療をよろしくお願いします。
あかざわ
2013年01月09日 21:12
 ニコさんコメントありがとうございます。

 島前病院を信頼していただけてうれしい限りです。
普段の島前病院に来ていただいて、温かな雰囲気と感
じられてもらってうれしいです。
 
 西ノ島は本当にいい所だとわたしも思います。
しかしながら、高齢化のトップクラスの島根県
の中でも隠岐はトップクラスですもんね。

 ニコさんが心配されている、ご両親は隠岐でお子さんは
本土でと言う患者さんでも沢山おられます。

 ここで一つ、ニコさんに僕から伝えたいのは人は
必ず死にます。そして、人生は病院が決めるものでも
誰が決めるものでもありません。
自分自身で決めるものだと思っています。
 あくまで病院は人生を支えるというツールにでしかない
と思っています。
 
 僕の親もそうですが、この年になると会うたびに
年とったなーと感じます。
 
 人間、いつどうなるか分かりません。病気になったりもし
もの時の話をしっかりご両親とお話したらいいん
ではないでしょうか。
 
 ぼく自身にも言える事ですけどね。笑

そして、何十年後かの病気等になった際に身内の意向は
はっきり分かっているので、医師にしっかり話を聞いて
(セカンドオピニオンも含めて)看護師に在宅療養の方法を
聞いたりして病院というツールをしっかり
患者さんやご家族に使いこなしてほしいと思います。

 島前病院職員一同は今年も島前地区の医療のためがんばって
行きたいと思います!!

 今後ともよろしくお願いします。
ぱんちゃん
2013年01月10日 00:57
前から計画していた病院見学を4月当たりに実施したいと思います。詳しい事は病院のアドレスに送信すればいいでしょうか?

ブログこれからも楽しみにしてます。インフルエンザやノロノロ等流行っているようですが、健康に気をつけて下さいね。勤務先で少し前ノロが流行り大変でした。ばらまくなと言われても気をつけていても、その環境にいたら自然に媒介するし…。とは言えず手洗い、マスクだけはしっかり実施し避ける事できました。他の職員はかかってました。
健康第一です
あかざわ
2013年01月11日 03:52
 ぱんちゃんコメントありがとうございます。

 当院の見学ご検討くださりありがとうございます。
当院のHPのお問い合わせの所から申し込んでくだされば
いいですよ。
 4月はその他の学生さんの見学が少ないので
しっかり楽しんで学んでいって下さいね。

 こちら隠岐でもインフル&ノロがぽろぽろ出ています。
なんとか職員に感染は出ていませんが・・・。
お体をお大事にして、
 暖かくなった隠岐でお待ちしております。

この記事へのトラックバック