ヨーホイ、ヨーホイ。

 お盆が過ぎ、

家の裏山にあるお墓に参る人達も減り

家の前の道も静かな日常になっています。


 さてさて、この前のブログで紹介したキャンパーを

夕方のフェリーで見送り、ちょっと休憩し、

その夜はみんで、BBQをしたんだよー!!

画像


                  (そっと縮こまっているのが大家のお父さん。)

 パチンコに行ってるって事になってるらしい。

お母さんには話声でばればれだと思われる・・・。

 大阪から来た岡田さんや、研修医の先生にって、差し入れしてくれて

ありがとうございます。

 そして、ジャパンハート(海外や離島・僻地で活動している団体)より

これまた大阪出身の伊藤さんが8月より半年間研修っていうか応援にきてくれています。

画像


 ジャパンハート組の白木さん(右)と伊藤さん(左)

目標は、フライデーに載る事。

得意料理はたこやきを焼く事らしいです。(たこ焼きの種は作れんとの事。)


 ・・・この写真写り、さすが大阪人。


 お盆真っ最中だったんで、西ノ島の各所では盆踊りが開催されていました。

近くでやっている船越地区の盆踊りに参加!!

画像


 毎年行っている感じだけど、毎年なんとなーくでやっている・・・。

 掛け声も「ヨーホイ、ヨーホイ」っていうらしいけど、終わって

仕事場で聞いて、へ~ってなった!

 雰囲気!!雰囲気でめっちゃ楽しかった!!

画像


 そして、帰り路。

 松江日赤の研修医の松村先生も京都出身!!

関西の人は京都と大阪を一緒にされたくないらしいけど、

オレ岡山出身。

 なんか関西人て面白いことしてくれるって印象ありますよね!!



 先生、財布と携帯預けなくていいですか??



 からの~~っ!!

 関西人っ!!

 関西人っ!!

 関西人っ!!



 島だもん、周り海だもん。

画像


 こうなっちゃうよね。

 島根県中の来海先生と、大阪人根性丸出しの伊藤さんも・・・。


 夜の海に、爽快感全開で帰ったメンバーと、

※当直中のため、はっちゃけれなかった酒井先生・・・。

画像



 隠岐を全身で感じて勉強するのも研修ですよねっ!!


                                   あかざわ


 ※島前病院は夜間の診療もやっています。

島なので、すぐに電話に出れて病院にかけつけれる体制をとっています。

 緊急時は、応援の医師または看護師を呼ぶ体制もとられています。

 海は気をつけましょー!!って、おめーが言うなって感じですけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

よさこいママ
2012年08月19日 08:35
いつも楽しみに読ませていただいています。スタッフの皆様のこの一体感はなんなんでしょうか?島だから?しらけた世の中 本当にうらやましい仲間たち この病院の患者さん幸せですね。
あかざわ
2012年08月19日 13:58
 よさこいママさん、コメントありがとうございます。
 
 一体感、何でですかねー??ぼくにも分かりません・・・。

 確かに島だからってのもあると思いますよ。屋台も無いし
やぐらの周りを踊るだけっちゃーだけですもん。
 けど、それを楽しむか、楽しまないかは自分たち次第だと
思うんですよね。
 みんな楽しめる仲間なのかも知れませんね。

 そして、ブログを通して、患者さんの幸せ
(スタッフのやりがいや楽しさ)
まで伝わっているならうれしい限りです。
たろう
2012年09月03日 22:44
海で泳いでる写真の1番左の男の人のお腹に人の手見たいなのがうつってますけど(-。-;
あかざわ
2012年09月04日 07:54
 たろうさん、コメントありがとうございます。
まじかっ!!って事で拡大して見たけど、多分ゴミじゃ
ないかなぁ~??って思いたい・・・。
 しかし、お盆の海なんで何があってもおかしくない
と思われる。
いいですね^^
2012年09月06日 14:24
初コメです。西ノ島町出身です☆私も高校の帰りに友達と別府湾で泳いだりしました^^海がそこにあるなら、飛び込んじゃいますよね~^^
あかざわ
2012年09月10日 21:55
 いいですね~~さん、初コメありがとうございます。

 高校の帰りに海で泳ぐなんか、ほんと贅沢な遊びですね。
そうです!!海がそこにあるから飛び込むしかない!!

この記事へのトラックバック