御礼とご提案。

 看護師の仕事の話なんで分かりにくかったらごめんなさい。

こんなオレも一応看護職員の一人として島前病院で

働いているわけです。

 みなさんも御存知の通り、島前病院は隠岐島前地域の中核病院です。

そのため365日24時間、心肺停止状態の患者さんから風邪、釣り針が刺さった等

いろんな患者さんが来ます。

 そんな患者さん達を医師、看護師は対応しています。

何でも屋ですが、その専門分野になった時にやっぱり弱い部分もあるんです。

 人工肛門の患者さんの皮膚トラブルがあり、みんなで話しあったのですが

どうにもこうにもって事がありました。

画像


              (人工肛門に付ける袋。山ほど種類があるんです。)

 もう、分からん!!ってなって、紹介元である島根県立中央病院の担当病棟に

電話して聞いてみました。

 まず、訳わからん病院から急に電話したにも関わらず、担当の看護師(多分認定看護師さん)さんは

快く相談に乗って下さりアドバイスしてくれました。

 ものすごく助かったので、この場をお借りしてお礼申し上げます。

 島根県は隠岐諸島の離島、そして横に長く山間地域もあり

大きな病院は松江市、出雲市にあります。

 島前病院のような何でも屋の小さな病院は、島根県内にもあると思われる・・・。

今回のような困ったことがあったら、どうしてるんかなと・・・。

 毎日や毎週困ったことが起こることはないですが、

たまーに困ったことが起きてしまうのは事実なのです。

 治療の面では、医師に相談すればよいですが、

看護の分野での困ったことだったら誰に相談すればよいか・・・。

 そういった時に、電話やメールで専門の看護師さんに相談してもらえる窓口が

あったら、看護の質もあがるんじゃないかと思うんです。

 医療機器メーカーの会社で相談窓口はありますが、顔の見える関係で話が進むのが

意味があると思うんです。

 地域一丸となってがんばろう的な。
 
 ちなみにお医者さんは、紹介先の病院に患者さんの状況を

電話で個々に相談したり、

 島根県立中央病院放射線科の先生にCTなどのレントゲン画像を見てもらって

判断してもらったり

画像


 島前病院は皮膚科はないんで医局にあるミュー太です。

島根大学医学部付属病院皮膚科の先生に皮膚科の患者さんを見てみてもらったり

画像


 島根県立中央病院総合診療科の先生とテレビ会議をしたり

画像


あの手この手で、専門医と総合医の連携を図っています。

 わたくしめにもいろんな分野での知り合いの看護師さんもいますが

個人の繋がりではなく、みんなが専門の看護師さんに相談できるしくみがあってもいんじゃないかなって

思いました。

 まぁ、今回の事で県立中央病院の看護師さんは優しいっていう味はしめたけどね。

 島根県看護協会の方か、島前病院から紹介の多い島根県立病院看護局か、

松江日赤の方が見て下さることを祈ります。

 食堂に飾ってあった七夕飾り。

画像


                                        あかざわ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

我が子ミュー太
2012年07月20日 16:36
ミュー太元気そうでなによりです。
新しいミュー太もできてますので院長先生にもみていただきたいです。
パソコン使わないで通信できるミュー太なので簡単で使いやすいです~

ミュー太パパより
あかざわ
2012年07月21日 01:32
 ミュー太パパさんコメントありがとうございます。

 島前病院のミュー太も、島根大学との連携の仕事をがんばってますよ。
新し物好きの院長なんで、紹介させて頂きます!!
 でも、院長どっからか知らないですが情報が早いんで知ってるかも
ですね。

この記事へのトラックバック