ICLS勉強会が開かれました★

6/23 に病院でICLSの勉強会が開かれて、初めて参加しましたこういった研修は以前参加したことはありましたが、久しぶりだったのですごく緊張しました。
画像

参加講習生は、病院の看護師と薬剤師さん。指導者は遠藤先生と竹田先生、消防士の方々や海士から看護師さんが来られていました。あとは、わざわざ東京から小早川先生が来られました。
私は初めてお会いしたのですが、島前病院へ時々お手伝いに来られるとの事でとても驚きました。(以前は救命病棟のお医者さんでしたが、今は地域医療に関わっているとの事で、また面白い出会いができました。先生は、研修後も二日間病院で働いて東京へ戻っていかれました。お疲れ様でした

病院のスタッフがほとんどなのでアットホームな雰囲気で行われました。
研修は病棟にいるスタッフと、外来にいるスタッフを二グループを作って、心電図、気管挿管、除細動のことを勉強してから、実際の場面をいくつも想定して訓練しました。
看護師、医師、経験年数は関係なく、皆がリーダーとなってその場でチームに指示を出して患者さんを助ける訓練です・・・やっぱり、自分がやるとなると頭は真っ白になって動けませんでした。リーダーは、緊急時に冷静に判断して指示を出さなければならないけど、難しいものです。
画像

同じチームの家中さん (普段も、病棟での存在は大きくて、私はいつも家中さーんって呼んでは患者さんの相談をしてます。いつもありがとうございます)
間違ってもいいから楽しくやろうってチームを引っ張てくださり、足らないところをお互いにカバーしてクリアしていきました。
最後の方では、「点滴とりましょうか?」「心電図つけますか?」「心臓マッサージ変わります!」ってそれぞれ言ってチームワークが生まれたのを感じました。このまま何かあった時急変の時はこのチームでいけそうだと思いました
画像

たくさん心臓マッサージをしたから腕と肩が少し痛みましたが、夕方は外でバーベキューで、またまた色々な方と話す機会ができて充実した一日となりました!


いつもボーっとしてる私ですが、緊急の場面に遭遇することもあってつくづく緊急時にすぐに対応できるようならなくてはと思っているところだったので、今回、この研修に参加できてよかったなと思いました。
それとともに研修が島で行われていることに病院内でのBLSの意欲の高さを感じることができました。今日以外でも、定期的に研修医や看護師で勉強会を行っています。島の病院ではあるけれど、全く閉鎖的ではなく、患者さんにとって良いことはどんどん取り入れようとしている姿勢を感じます。

しらき





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

よさこいママ
2012年06月26日 21:11
しらきさん 充実した仕事ぶり いつのまにか親のような気持ちで読んでいます。安心しました。私の娘も35歳ぐらいまで看護師をしていたせいでしょうか 応援しています。いい病院ですね。
しらき
2012年06月27日 06:13
よさこいママさんへ
コメントありがとうございます!うれしいです!!!たくさんの職種の方と出会えるので楽しんでます。

この記事へのトラックバック