おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

 隠岐も梅雨らしい天気になってきました。
そうこうしている内に7月になると気づき、隠岐に
来てもう3か月と時間が経つことの
早さにびっくりしています。

3か月目の感想をこの場で話したいと思います。

 島前病院で地域医療を学ぼう思い隠岐にきましたが
とても基本的な事に気づかされています。
 
 生きるってこと、死ぬってこと。

当たり前すぎるので、目の前を通りすぎていました。
 医療の答えは一つではないということ。
 
 よりよい答えを見つけるため家族も含め患者さんの事に
ついてみんなで話しあい、考えることが頻回にあると思います。
 話しあいの中で、下っ端の思いもすごく
言いやすいし、聞いてくれようとします。
 その分もっと患者さんについて考えなければな
と思います。自分の意見を受け入れてくれる反面、
自分の責任も多くなり怖いと思う面もあります。
 
 隠岐に来てプライベートでも患者さんについての話しを
良くするようになったと思います。
 飲み会の席で院長含め医師と、若手職員の食事会という名の
飲み会でも何気ない電話の中でも。(個人情報はわきまえます。)

 そして、話し合った事を実践します。がっつり反応が返ってきます。
そしてまたみんなで考えます。

 患者さんについて、誰かが考えるようになったわけでもなく、
周りから自然とそんな雰囲気があります。
 そして自然と患者さんとの距離も近くなって仕事している感じです。
 教科書的にはNGだとおもいますが、患者さんのご家族の
事を親しみを込めてお父さん、お母さんとよく呼んでいます。

 飲み会の院長の話しで根拠に基づいた医療:EBM:evidence-based
medicineも、もちろん大事だけど経験:experience
も大事だよ。うちの看護師さん達は感覚がするどいわ。もうケモノ的感覚だなぁ~


 ブログだけでは、ケモノ看護師のすごさはなかなか伝わらない
と思うし、見えにくい部分だと思います。だけど本当にすごいんです。
 
 傍にいて会話を聞いていると、患者さんや家族に
ちょっとした言い回しでものすごく自然に思いを
くみ取って、安心させて。
 患者さんのちょっとした変化も見逃さず。

プロです。

 でも、めっちゃ完璧な人と思わせて、「旦那とケンカして3週間口聞いてないんです。」
「もずくの味付けは砂糖と大目に入れた方がいい。」「ファン・モンまじいいわ。」
 と生活感丸出しの会話もあったりで・・・。

 看護師5年目で、意気込んで隠岐に来て、自分を出来る看護師に
見せたかった部分もありますが、ケモノ看護師の前ではそんなの通用
しません。
 自分が出来る部分は分かり、自分が至らない部分も丸裸にされて
いる感じで、そんなダメな自分も含めて見守ってくれて、患者さんに
こんな事がしたいんですっていうと応援してくれます。
 仕事もプライベートも肩肘張らず自然に過ごしていると感じます。
 
 3か月目でやっと仕事にも慣れてきました。しかし患者さんに
対して日々の業務ではなくプラスαの看護の部分を目標を持ってやって行きたい
と思います。が・・・・。救急から緩和ケア、在宅まで。守備範囲広すぎる
のでまだ正直見えてません。まずは目の前の患者さんを
大切にして行きたいと思います。
 
画像


宴会部長(看護助手さん)のHさんです。
こんな感じで離島ですが、孤独なんか感じません!!
 いやっ、この後飲みすぎて真夜中に家の前の用水路
に一人でゲロった時はさすがに孤独に苛まれました。

看護師もですが、看護助手さんも急募しています。
資格不問です。
助手さんも面白メンバーが揃っています。
お気軽にご連絡ください。

 
                       あかざわ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

しまち
2010年07月02日 11:33
看護は日々、精進ですよね
大変だと思いますが、気の合う仲間が居れば辛い事も乗り越えられますよ♪

まあ、一人でリバースする時は、確かに孤独を感じますね(笑)
あかざわ
2010年07月03日 10:46
 しまちさんコメントありがとうございます。
お酒はほどほどにチームDOZENでがんばって
いきたいと思います。
焼き肉友達
2010年07月03日 23:21
隠岐で看護を楽しんでるね。自分にしたいことが考えられて羨ましく思います。遊びも楽しんでるみたあいだが
私は相変わらずの日々を送っています。
ここで自分のしたいことってなんだろう…。
何か変わったのかなと思う職場です。こんなことを愚痴っても自分は変わらないけど、愚痴ってしまいました。
月末にはそっちに遊びに行きます。
今からみんなでおおはしゃぎ
ではでは、自然たっぷりの隠岐を楽しみにしています。
                                                                                                                                                                                                                                                  
白鳥
2010年07月05日 23:17
自分にできる限り精一杯頑張っている姿にケモノさんたちは応援していますよ。
患者さんひとりひとりの人生に少し近づいてお世話を考えれること、そこで感じれる
看護は本物かもね。
兄貴
2010年07月06日 22:59
日々の生活も慣れない環境で大変なのに、仕事も頑張ってるなぁ…と感心して陰ながら応援してますよわーい(嬉しい顔)

できなかった事、できない事を反省するのはもちろん大切。
でも、できるようになった事、できた事…を自分で見つけて続けるようにする事も大切だと思いますよウィンク

後ろ向きにならないようにハートたち(複数ハート)前向きにわーい(嬉しい顔)

またちょっとおヒゲの生えたうれしい顔ドロボーさん顔で笑顔を振りまいて下さいわーい(嬉しい顔)


頑張れ赤澤氏パンチ
あかざわ
2010年07月09日 11:00
 みなさんコメントありがとうございます。
自分のやりたい事が出来ているとか、やるべき事が
今合っているかと問われた時に明確に答えはまだ
自信がありません。
 しかし、看護師になろうと思った時の気持ちに
少しでも近づいているのではないかと思います。
 まぁ、その時に比べたら、今は夜勤明けは憔悴しきった
ドロボー顔になっていますが・・・。

この記事へのトラックバック