テーマ:地域医療・僻地医療

診察室に届いた新しいイスです 以前にブログでちょっと触れてたけど、覚えてますか? 正解はピンクとブルーの2色でしたぁ 安定していて高齢者の方でも座り易いイスだと思います                              …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏肉

ドクター・ナース・消防署職員が参加して、小児救急の勉強会が開かれました 白石裕子Dr.の講義の後に、人形を使用して心肺蘇生法の練習を 小児科経験がほとんどない私はポイントを聞き逃さないように必死でした その後、点滴ル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船の後ろを見たら 虹ができていました 高い空にできた虹は見たことあったけど、こんな感じの虹ははじめて チョッとした所に 色々、隠れているんだね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

料理人

突然ですが、この後姿の方は誰でしょう? 正解は 隠岐島前病院の院長・白石Dr.です この前の歓迎会で、白石一家は餃子を作ってくれていました 皮から手作りの餃子は鍋に入れて美味しくいただきました{%フォーク&ナイフ(カシャン)hdeco%} …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キラッ

今日はどんな1日でしたか? 島前病院から見える景色は… 夕日じゃなくて、朝日です。 今日の朝日はこんな感じでした。 廊下で、朝ごはんが来るのを待っていると、キラッと朝日が山から登場っ 「今日は 凪で、天気も良さそう」なんて、患者さんと朝日を見ながらお話を 島前病院の廊下には…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

久しぶりのサプライズ

1月の荒波の中東京から病院見学に来てくれた方がいました それは、Yさん 島前病院のホームページを見て、休みを利用して来てくれました そこで、Yさんには島前病院での医療・看護を知ってもらうために …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結局 ボランティア

この悪天候の中 去年まで島前病院で働いていたSちゃんが西ノ島に遊びに来てくれました 生憎の天気で遊びに出ることもできず・・・ 結局、Sちゃんは病院でお手伝いをしていました でも、Sちゃんにとっては楽しい時間だったみたい{%幸(チカチカ)hdeco…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学生研修4 健康教室

写真の左側に法事にきた息子が並んで座っているようにみえる。 そう、このあぐらをかいた人が白石院長。 この日は、健康教室。 学生さんと私と白石院長の3人で、地域の集会所に向かった。 60代のおばさまたちが、80代のお姉さまに料理をふるまい、 院長の転倒予防のお話を聞くのが、今日のメイン。 そこに、学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懸命なDrからの学び

60代前半 男性 お腹が痛くて夜も眠れません。痛みを抑える薬を下さいと受診にきました。 検査の結果、急性胆嚢炎。Dr K先生。入院を勧める。 けれども、北海道から来た漁師さん、今晩には再び沖にでて数日かけて北海道へ戻るそうな。 お金もない。船は出発してしまう。こんなところで入院なんて、できるわけない!。次第に怒りだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

島のセラピスト

最初PT(理学療法士)さんだと思った。平行棒で歩行の訓練をしていたから。 聞くと、OT(作業療法士)ですと。 でも、よくよく見ていると、いろんなことをいろんな場所でしている。 セラピストとして理学・作業・言語療法を、入院・外来・訪問・支援センターで行っている。 例えるなら、 歩けるように訓練してるかと、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新型インフルエンザの脅威

とうとう島根県もインフルエンザのパンデミック対策にのりだしました。 病院でテレビを見るようにお知らせがありました。 見た後、恐ろしくて興奮状態でしたが、 恐怖と向き合おうと決心し、 調べました。パンデミック。 パンデミックとは:感染症や伝染病が世界的に流行すること。 歴史的にみるとペスト、コレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オムツ

介護士さんの仕事ぶりをみて感動したこと。その1。 オムツ。 上の写真は、一人一人のベッドサイドに、どの時間 何の種類のオムツをつけるかを、スタッフが共有できるように作られている。 さらに、介護士さんたち 何がモレているか:尿のみ、便のみ、尿・便ともで、オムツの種類を選び、 活動や動作の程度:寝たきり、座位が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰り道

夜勤が終了し、病院から物井の看護宿舎へ歩いて帰る途中、毎日お地蔵さんたちと出会います。 西ノ島のお地蔵さんは、きれいな花がいつも寄せられ大事にされているのが伝わります。 通り過ぎながら、昔、祖母から聴いた話を思い出しました。 地蔵菩薩の活動範囲は、主に地獄。その中でも、専…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島根医大

島根医大にて「隠岐島前病院の研修で感じたこと」をお話しさせて頂く機会がありました。今回はジャパンハートの看護団として、半分ミャンマー体験・半分隠岐島前病院体験をまとめて発表しました。こころざし高い看護学生さんや医学生さんたちが集まり、真剣に耳を傾けて下さいました。あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようこそKさん (看護体験)

今年も遠い愛知県から行動力ある看護学生さんが島に来てくださいました。2泊3日とハードスケジュールでしたが大歓迎!帰りの船の時間ぎりぎりまで島の医療福祉の状況を見学されましたね。ハードスケジュールの中、島の大自然と日本海に静かに沈む夕日は最高でしたね。そして私達の看護の話を聞いてくれてありがとう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

離島にも電子カルテ化の波が・・・

6月から当院も電子カルテになりました。 なにせ自慢じゃないけど、看護部の平均年令は48才を超えております。 パソコンが苦手な看護師も多く、電子カルテには四苦八苦の状態でした。 1月経過してようやくなじんできたかな 島前地域には3つの診療所がありますが、そのうち浦郷診療所と知夫診療所がすでに2年前か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当院の自慢できるもの・・・その3

地域の関係機関とのネットワーク・連携がとってもすばらしい 島根県は全国的に高齢化率でトップクラス。 隠岐は更に過疎化がすすんでいますが、元気で働いているお年寄りも多いですよ。 高齢化率を反映し、当院の入院患者様は圧倒的に80~90代が多いです。 お年寄達はこの島の住み慣れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当院の自慢できるもの・・・その2

離島であるがゆえに救急医療体制の充実に努めています。 医師が添乗して患者を搬送するDrへりや遠隔画像診断システムは、住民の命を守るために 大きな力を発揮しています。 もちろん、私達スタッフはACLSやICLSを何度も受講し緊急時に備えていますよ   遠隔画像カンファレンスシステム     島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校生の1日看護体験

今年は隠岐高校と隠岐島前高校の2校から、8名の高校生が来てくれました。 初めて看護体験に参加した学生、昨年に引き続いて2度目の参加の高校生のみなさん、隠岐島前病院へようこそ。 《ナース姿で白石院長と記念撮影》  《ナースステーションで気分は看護師さん》 *感想文(一部抜粋) 初めての体験で、何をしていいのか全然わか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護体験

今年はたくさんの方に看護体験に来て頂きました。ホームページを見て2日かけて秋田県から、滋賀県の方もおられましたね。医学生さんも次々と来られています。フェリーに乗って2時間後、島についたとたんあれもこれもと実習したあと離島医療に熱い院長、スタッフの生の思いを聞き異色でありながら原点のようなものを感じていただけたのではないでしょうか{%ex…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きんにゃもにゃ祭り

8月25日(土)に隣の中ノ島、海士町できんにゃもにゃパレードがありました。 島前病院の 白石院長率いる医局軍団 の踊りをご覧ください。 きんにゃもにゃパレードの後は、夜空と海面を綺麗な花火が彩りました。 まんまるなお月さまも、まるで微笑んでいるようでした^^
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more