西ノ島にはねーけど、海士にあっだわい。

 隠岐も少しづつ春めいてきました。

どんよりした曇りの低い空から、

突き抜ける青い空の日にだんだん変ってきてます。

画像


 オレんちの前の牧草も新緑で新芽が出てきています。


 さてさて、わざわざオレたちは夕方のいそかぜ(島前の内航船)

に乗り、いざっ!!隣の島海士へいってきたんす!!

画像


 1、2月の研修医の玉ちゃんと、山本山と、池ちゃんで行ってきました。

オレたちの目指すものそれはなんでしょう?!かっ!!

ヒント:西ノ島にはないけど(昔あったらしい。)海士にはある。

 
 むむむっ。アタックチャーーンス。


それは、これです。お好み焼屋。

画像


 海士に住んでいる、医療秘書のこころちゃんも合流!

関西出身の山本山は粉モンには目がないっていう・・・。

 広島風だけどね。けど、おれは広島風の方が好き。

飲み物もいっぱいあったし、つまみもあったしココ、よかったで!

 「ポン太」ってお好み焼屋さんで、菱浦の港から歩いて行けました。

地元過ぎて分からんかもしれませんが、来てみてまぁ誰かに聞いたら分かると思います。


 そこそこ飲んで、2つ目の西ノ島にはない所に向かいました。

画像


 おいおい、おっさん!!オレのかわいい後輩に何してくれとんじゃっていう。

そして、さぁさぁさぁ~ここなんだよ~~。

 マリンポート海士の温泉に行ってきました。

画像


泥酔はしてないのでよしとしときましょう。

どっちかなんかあっても医者か看護師なんでね。使い物になるかは不明。

夜の23時までやってるぽいんで、海士の人ちょっとうらやましい。

 んで、少し遅くなったんで、

初!!海上タクシー。(ジモピー的にはたて船)で

西ノ島まで帰りました。

画像


 寒いけんって言われて、船室に入ったら、なんか普通に座ってるだけだった・・・。

そして、まだまだ帰りたくないっ!

ってなったんで、毎度の小恋路(オレンジ)に行って~の

玉ちゃんは、要らんよっ

画像


って言いながらの~

画像


結局こっちのおっさんもセクハラするんかっていう・・・。


最後のお客さんだったけん、オレンジ名物の

家まで送迎サービスをしてもらっていい酒のんで寝れました。

 まぁ、ただのクソ飲み会ですけど、ジャパンハートの海外医療だったり

いろんな知らない事や意識を共有するのには、とっても良い場ですね。

 最近、若者が嫌う飲ミニュケーションっていうヤツは大事ですね。




 ここでもう一つお話が。

 わたくしめ、4月から出向することになりました。

気持ち的には出向だけど、実際は退職します。

画像
 

 オレは、この天井を見て眠りにつきます。

この天井を見ながら眠る時ふと考え、

今までの人生で味わった事のない幸福感を何度も味わいました。

 いやー、このまま死んでもいいなー。でもやりたい事は山ほどあるし

どうしようって・・・。

 たまには寝て忘れようってこともあるけどね。

 

 看護学校の卒業の時に「看護観」なるものを書かされるんですが、

はっ?よくわからんし・・・だったのが、隠岐に来て、看護とはってものを

考えさせられたし、自分はこうして行きたいってのも芽生えました。

 そんな中でオレが思うことは

「一瞬を大切にしよう。」

患者さんは病気になって、入院するのもつらいと思います。

看護師の仕事だって、まぁ~楽な仕事ではないと思っています。

 他人の不幸は蜜の味って言葉も、うぅ~んそれ分かるっていうオレなんですが、

 その中で患者さんが、ごはん食べておいしいわって笑ったり、ありがとうって言ってくれたり

一瞬でもそんな気持ちが患者さんとオレが共有出来たと思った時、こっちも笑って

何にも考えず、やっぱ看護って楽しいなぁってなるんですよね。

 
 隠岐に来て3年だし、Iターンはどうせ本土に帰るんでしょ。

とか、また転職してふらふらしてとか思われるのを気にするし

 学校に行こうと思うんですが、仕事も常勤で夜勤しながら行こうと

思ってるんで、両立出来るかなとか、

今度は島前病院の10倍以上ある病院で働くし、ついでに経験したことないけんて、

外科系でって言っちゃったんで

オレ大丈夫かなって今になって思ったり、

言えばいっぱい不安な要素がうじゃうじゃ沸いてきます。

 そのまま隠岐にいた方が楽しい決まってる。
 


 けれど、その一瞬の看護の喜びを、もっと患者さんと一緒に深く考えたものにしたいと思うから

2年間学校に行ってきます。

 んで、また隠岐に帰ってきたいと思っています。

(帰ってくる前の1、2か月はぷー太郎してバックパッカーになるって作戦もある。)


本当に隠岐の生活も楽しいし、島前病院の仕事もやりがいもあって楽しい。

 今日、「あかざわくん辞めるの?あかざわくんの口から聞きたかったわ~」

って言われたり、「送別会の日にちこの日でいいなか?」って聞かれたり。

あぁ、すいませんでした~って言ったり、予定はないですって言いながら

周りはそう思ったり動いとんじゃ~って思いながら、自分の中ではまだポカンと

している部分もあります。

 決めたのは緩和ケアの勉強してやっぱり、今の自分ではやりたい看護のための

いろんな知識が不足している思い始めたのが10月

受験したのが2月の中旬。学校も病院も面接だけだったんで楽勝だったけどね。→これからが・・・。

 急にばばっと決めたんで手続きとかで気持ちはあわあわ。

実際はそんなに進んでいない・・・。


 3月に入って、さらにあわあわしながら、ブログを書かないといけないって思って

書くブログは、嫌なんで、あわあわしながらなんとか書けたこのブログで最後にしたいと思います。

 初めて「島根でがんばる」って題でブログを書かせてもらって、はや3年。

温かく読んで下さり、気持玉やコメントを下さりありがとうございました。

4月から新しい医師、看護師も加わりまた島前病院も楽しくなりそうですよ。

 島前病院のブログは今後も続けますので今後ともよろしくお願いします。

                                          赤澤 啓吾

"西ノ島にはねーけど、海士にあっだわい。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント