情熱大陸 in 西ノ島★

久しぶりのブログになってしまいました。
この前まで夏だったのにもう秋ですね。時が過ぎるのは早いものですね・・・時は金なりってわかってるつもりだけど休みの日はダラダラと無駄に過ごしてしまいます。
隠岐も寒くなってきてました。空も海も秋っぽさを感じる気がする。
秋を感じさせる隠岐の景色は、初めてですが、また夏と違ったものがあってとっても綺麗ですよ!!

今回はちょっと前の話題になります、すみません。

私は今まで病院外の方と話をする機会はそんなに多くなかったのですが、最近、隠岐の島でJPTECという研修病院前外傷教育プログラムという研修で、看護師向けのものもありますが、これは特に消防士さん、救急救命士さんらがよく受けています。を受ける機会がありました。
筆記試験と実技試験があった為、事前に、ここ西ノ島にいらっしゃる消防士さんに教えてもらうことになりました。
勉強の内容は、事故が起こっている現場に駆け付けたら、どうやって、どういう物を使い、どういう流れで患者さんを救急車に乗せて、病院まで搬送するかです。どれだけ、迅速な処置や先を予測した対応が出来るかで患者さんの命や今後に関わります。
研修を受けてみて感じたのが、看護師より救急隊の仕事の方が命に直結していて怖いなーって思いました

4日間、スケジュールを合わせてもらい消防署へ行ったり病院へ来てもらったりと、人形を使って教えてもらいました。指導してくださったのは、年下だけど全く年下に見えないしっかりした救命士さんと、先輩からいじられそうなキャラの可愛らしい消防士さんと、ベテランさんだけどすっごく後輩思いの先輩消防士さん方でした!!
慣れないため、申し訳ないくらい一つ一つ手取り足取り教えてもらいました。大変お世話になりました ありがとうございましたー!!!

なかなかふつうは消防士さんとかかわる機会はないと思います。なので仕事の話なんかを聞いてみたりして、勉強は嫌だったけどとても楽しい時間を過ごさせていただきました。皆さん素敵な方ばかりで一緒に働いてみたいなーって思える方ばかりでした。西ノ島で、病院外で、若者からベテランさんまで患者さんの命を救うために!!っと熱い思いを持ち、島だから仕方ない・・・ではなくて自分達が出来ることを精一杯やる。と奮闘されている方々ばかりと出会えて、自分も負けてられないなー頑張らなきゃなって思いになりました。

地域に密着している病院だからこそ、こういう色々な職種の方との出会いのチャンスがあるんですかね。

★写真がなかったので、一緒に受講した伊藤ちゃんから貰って載せてみました。消防士さんたちの写真を撮ればよかっただけど、私達の写真ですみません。。
今、すぐに簡単に写真を創作できるんですね、すすんでるなー。
画像

"情熱大陸 in 西ノ島★" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント