思い出ぽろぽろ 東北・宮城編

 わたくし、またまた東北に遊びに行ってきました!!

今回はちゃんとした目標がありましてね。

 旅のお供はポーカーフェイス坂田と一緒に行ってきました!

 目的地は気仙沼!!

 その前に、以前に島前病院で働いていて、ブログを書いていた

かんちゃんが仙台に住んでるんで、まずは仙台から遊びに行きました!

 かんちゃんは、今は学生と看護師の二足のわらじ!

超忙しそうだったけど、充実しているようでしたよ。

 なんで、かんちゃんが学校の間、坂田さんと仙台とぶらぶら。

 仙台も沿岸部は津波の被害があるようで、そちらを見に行ってきました。

がれきは大部分が片付けられ、山積みにされていました。

 大きな建物は、当時のままといった感じ

画像


 水門などのインフラ工事がされており、トラックがいっぱい走っていました。

画像


 震災から一年、警視庁の人が応援に来ていたり、献花している方々も

たくさんいらっしゃいました。

  震災に関して、この時点では、まだモヤモヤしている感じです。

 
 特に目的もなかったので、これからどうするかって時に目に飛び込んできた文字!!

それは・・・!!


 K I R I N !!


 そうです!キリンビール仙台工場。

もう、オレ運転しませんからっ!!って事で・・・。

画像


 丁度よく、工場見学をさせてもらいました。

習ったうんちくをいいますと、キリンビールのロゴの中にキ・リ・ンと書かれているそうな。

 そんでもって、工場では仙台の水道水を使っているのですが

その上で更にろ過して一定水準の水質まで磨き上げてるから、全国どこで飲んでも一緒の味なんだって~。

 そんなこと聞いて、最後のお楽しみはコレっしょ。

画像


 うまいもんが、さらにうまく感じちゃうね。

 ちょっとほろ酔いで、記念撮影

画像


 アホ

 オレはどこにいるでしょー!?

画像


 アホ

 キリンビール仙台工場も津波を想定して、土を盛って建てられていたんですが

やはりそれを上回る津波。

 腰のあたりまでの水が工場を飲み込みましたが、今は元通りのおいしいビールが作られてましたよ~。



 かんちゃんが学校が終わったとのことなんで、ラーメンを食べに行きました!!

 名前は忘れたけど、仙台駅東口のヨドバシカメラの横の方にあるお店でした。

 納豆ラーメン!!

画像

 
 写真は坂田さんのやつで、オレはさらにレアチーズ・納豆ラーメンにしました。

コレ、癖になる味!うまいよ!オレ、写真見てたらまた食いたくなりました。


 
 そして、海岸線を北上し、目指すは気仙沼です!!

 途中、ミーハー野郎は一度は行っておきたい松島。

画像


観光地的には正直、一度行ったらいいかな~・・・。

 どんどん北上していって、なんか気仙沼のような見慣れた景色になっていきます。

 写真は気仙沼市本吉町

5月に行ったときは、ごろごろとがれきがありましたが、今はきれいに片づけられて、道路もきれいでした。

画像


 そして今回の目的!!

 JRSの1年の同窓会に行ってきました!

 JRSとは、気仙沼在宅療養支援隊で、島前病院も3か月参加した

全国、世界から集まった震災支援のチームです。

 発起人のIdeさん。

画像


 アメリカのロサンジェルスで看護師をしてるんだって~。

英語ペラペラって時点で次元が違ってびっくりするわ。

 普段聞けない話も聞けて刺激になりーので勉強になりーのでした。

 正直、みんな一週間の活動で、オレの存在は名前覚えてもらえとるかなって思ってましたが

みんな、オレの名前覚えていてくれてるし、オレも覚えてる。

 それだけ濃い時間ってことなのかなと思います。

画像


 町のがれきは無くなっていきますが、やはりまだ震災のことを忘れなれない人がいるそうです。

 1年が経ってもオレ自身、被災地に1週間行ったところで、自分自身は勉強になったけど、

それ以外に何か出来たのかって自己嫌悪に感じてしまうこともありました。
 
 島前病院で振り返りをしましたが、やっぱ島前病院の中の振り返りになのかなってのも

感じてしまう訳です。

 けど、今回参加させてもらって、島前病院が参加した事で

被災地の為に微力ながら力になれたのかなって思いました。

 JRSの方々と一緒に仕事させてもらって、本当にありがとうございました。

画像


行ってこいって言ってくれた院長にありがとうって思うし、

行かせてもらった病院のみんなみもありがとうって思います。

 そして、西ノ島町の税金を使って宮城・気仙沼まで行かせてもらいました。

町民の皆さま、ありがとうございました。

 この会合?飲み会?で国会議員の方(名前は忘れた。)や地元の保健師さん衛生士さんなど

からも感謝の言葉をかけられましたので、町民の方にも知っていただけたらと思います。



 “復興”って、言葉はよく使います。けど何をもってかはっきり分からないですよね。

今日、隠岐に戻って思った事があります。

 やっぱ家の中から見る窓の外の風景が一番心穏やかになるんですよね。

自分の居場所だって事。

 津波の被害で跡形もなく自分の故郷を失くした方々もいらっしゃると思います。

そんな方々にも、心穏やかに見れる風景や場所そして日常が戻って来たときが

復興じゃないのかなって思いました。

 自分の出来る事は応援しますって言うけど、果たして何が出来るか・・・。

そこはまた悩みます。
 
 実態を知らん子坊主が、ちゃーちゃー言うなって思う方もいらっしゃると

思いますが、今回気仙沼に行かせてもらった感想です。


 にしても、めっちゃ楽しかった~~~!!

またいろんな刺激を受けました!!


 さぁ~て~次回は~思い出ぽろぽろ 東北・山形やや宮城編をお送りしたいと思います。

じゃんけん ぽん !!

 うふふふふ~

                                                  あかざわ

 

"思い出ぽろぽろ 東北・宮城編" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント