Dear 坂ちゃんへ。

 島前病院から気仙沼在宅支援プロジェクトに

参加する看護師も来週から7人目になります。

 7人目の参加は坂ちゃんが現在向かっています。

隠岐から東北に行くためには、申し送りもしなければ

行けないので東京に泊らなければいけません。



 坂ちゃん、大都会東京で一人で寝れていますか?

ごはんは食べれていますか?

寂しくなったら隠岐の景色を思い浮かべて下さいね。



 多分、いやっ絶対オレの顔が見れんけん寂しい思いを

して泣いているに違いないと思います。


 オレからのメッセージを受け取って下さい!!

 


 皆さま~HATA劇場開園いたしま~っす。
 

 
                                  

画像




                                  

画像




                                   

画像




                                   

画像




                                    

画像



 からの~からの~ オキマンJAPANの~


  ぽいぽいぽいぽ ぽいぽいぽいぽ ぽいぽいぽ

画像


                              ぴ~

画像

 


 このネタ知らんかったじゃろ。

 これが、東京で流行っとるって、隠岐でも流行っとる

最新のネタじゃって。是非やってみてください。
 
 江戸っ子のハートをワシ掴みじゃで。




 はい、皆さん茶番に付き合わせてすいませんでした。


島前病院は気仙沼市本吉地区を中心に在宅支援を行っています。

参加人数が増える度、どんどん地域の方との絆も深まっていってるみたいですよ。

 さかちゃん、体に気をつけて行って来て下さい。

                    
                                         あかざわ

 

"Dear 坂ちゃんへ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント