2018 ICLS講習会

今年もICLS講習会が開かれました。

そもそもICLSとは何ぞや?というところですが、

ICLSとは
”突然の心停止に対する最初の10分間の対応と適切なチーム蘇生を習得することを目標としたコース”

ということで、内容的には一次・二次救命処置の初歩を学びました。

消防の方たちからオリエンテーションを受け、早速演習開始です。


こちら、挿管について習っているところです。
必要物品や手順を覚えていないと介助もままなりません。
画像



除細動器を使用した演習です。
画像



リーダー、胸骨圧迫、気道管理、除細動、輸液管理と役割分担し、
患者さんの異常発見からどう対応していくかを練習しています。
画像



身体を使ったのでお腹が空きましたね
さて、午後も頑張るぞ~
画像



消防の方たちによるデモンストレーションです。
救急車の要請が入ってから患者さんが病院まで搬送されるまでの流れを教わり、とても勉強になりました。
病院外での流れを知ることも大事ですね。
画像



最後はシミュレーション実習。
症例をあげて実際の動きをしています。
画像



私たちはこうして定期的に講習を受け、いざという時に備えております。
皆さん、休日でしたが1日お疲れさまでした

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック