島の看護師さんになってよかったわ。

 ただいまのオレ、少し酔ってます。

なんでかって??

 ぐっすりやれやって事で、ちょいとばかし呑んできた。

どこで?

 お葬式で。

 最近覚えた隠岐弁「ぐっすりやれや。」

沢山呑みなさいって事の中に、しっかり呑んで楽しんでねって意味も含まれる

やさしい言葉と同時に上の人に言われたら呑まないとだめなんでちょっと怖い言葉。

って、調子にすぐのるオレじゃけん、またまた呑んでしまうんじゃけどな。



 そんな話はどうでもいい。

オレが看護師になろうって思ったきっかけは高校の時のヘルパーの実習。

高校は総合学科っていう、好きな科目を勉強してくださいって学校っで。

美術ばっかりの人や商業や、体育ばっかりしてた人も。

 その中でオレは、ヘルパー2級の実習で、ヘルパーさんについて老夫婦の家に

行って、高校生のオレじゃけん何もできんけど、おじいちゃんが池に飛び込んで人を

助けて表彰されたっていう話をうれしそうにしてくれたんす。

 そんな他愛もない生活を支えたいなって事で俺は看護師を目指しました。

高校も御覧の通り、勉強出来ない学校だったし、看護学校も私立の三流専門学校。

今となっちゃ、島前病院でも国立大卒や有名看護大卒の看護師と一緒に働いて勝手に

学歴コンプレックス感じまってる。

 仕事は負けないってがんばるよ。

運動も出来ないんで、小学校の時の野球のじゃんけんのチーム分けではびり。

 やっと看護学校も躓きながら卒業し、看護師になったけど、大きな組織に適応出来ず

 THE現代人の死にたいってよりも消えたいって思った事も。

そして、ひょんな事から隠岐に。

 いいとこなんか、なーーーーーーーーんにもない自分。


 仕事が充実すれば人生も充実するって思って隠岐に来たけど

隠岐を楽しんで充実されてくれる理由は、島前病院も一理あるけど、小向二組

(オレの住んでいる地区のまた小さい組)や隠岐の

みなさんであるって事もあります。

 会ったら野菜くれたり、魚くれたり。祭りでは呑めやって言ってぜんぜん知らん

のに気使ってくれて。

 オレ、島の中で看護師で働いているけど、看護の対価は入院費で払っているから

結局、島のために何役だってるかな?って事も。

 そんな中、近所のおばぁちゃんが調子悪いって知って、顔のぞかせに行ったら

「あかざわさんかって?!」って声かけてくれてちょっとお話。

 本人とご家族の希望で最期まで在宅での希望でした。

 2回くらい顔覗かせて調子悪そうって聞いて、余計に足が遠のいちゃって

行こうかなってもったけど結局行けず、その晩。

 訪問看護師の前田センパイ(プライベートではさぁちゃん。)から電話あって

「ちょっと様子見てきて、見てきて!!」

って、速攻おばあちゃんちに走って言って、あわあわしながらパイセンに、先生呼んできてって電話。

 そして、死亡確認。

その後、前田センパイとオレで死後の処置をしました。

ちょっと看護的になると、清拭の時はグリーフケアの意味も含めてご家族の方と

一緒に行いました。

 隠岐・西ノ島の小向という地区でオレは生活しています。

その中で、このおばあちゃんからオレは野菜をもらいました。

夏は海に行く時に会うと、気をつけてなって言ってくれました。

 オレには何にもないけど、看護ってものがあったんで

最期に、それって看護かっていう定義分からないけど

おばあちゃん、ご家族の方含めて少しはお役に立てたんじゃないかと思いました。

 まぁ、ほぼ前田センパイのお手伝いだったけど。


そして、お通夜に行きたかったけど、仕事が忙しすぎて、次の日のお葬式の夜に。

「だっだーーこのおつぁんは~?」誰ですか?このおじさんは?

 と言われながら、27歳のあかざわです、お願いします。

と言いながら、おばあちゃんの親族一同の中にオレ一人。

アウェイだけど、なんか居心地いい。ちょっと呑んだけんかな。


 社会の歯車を言われればカチンとくるけど

小向の歯車と言われれば、なんかうれしい。


 今までずっと元気だったけんそのまま生きるんじゃけぇかって思ったけど

人間だもんね。

 看護師って枠を外せば外すほどなんだかいろいろ悔いは残るけど、

 おばあちゃん、いろんなこと教えてくれてありがとな。



    
 ご冥福をお祈りします。

                                                あかざわ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年02月08日 11:25
ブログ拝見させていただきました。
吉田屋の孫です。
葬式に来ていただきありがとうございました。
あかざわさんが来てくれて親戚一同喜んでいましたよ。
ばーちゃんも喜んでいたと思います。
1月2日「1月8日に白石先生に診てもらうようになっとるけん病院にはいかん」と言うばーちゃんを説得して休日診療で診ていただきました。

それから1ヵ月余り。
みんなにとって意味のある時間となりました。
それも在宅で看取れる体制に協力いただいた病院の先生や看護師さんのおかげだと思っています。
亡くなる1週間前に米子からばーちゃんに会いに隠岐へ帰りました。
正月以来の再会でした。
1泊してまた隠岐を離れる時
「風邪ひくなよー」
いっつも別れ際に言われる言葉です。
ばーちゃんとの最後の会話でした。
見送ったけど、まだまだ実感がないてます。
次隠岐に帰ってもばーちゃんがいないのは淋しいばかりです。

このブログFacebookでシェアさせていただいても大丈夫でしょうか?

お~む
2013年02月08日 22:20

私も人の心に寄り添う職業なので、あかざわさんの気持ち、共感できます。

何が本当の生き方なのか、島が教えてくれているようですね。

来週は私も海士で仕事です。時化は勘弁です
あかざわ
2013年02月09日 11:49
 ★さん、コメントありがとうございます。

 こちらこそ、お葬式の時お世話になりました。
にぎやかなのが好きだって言ってたおばあちゃんだったんで
言葉がいいか分かりませんが、にぎやかなお葬式になって
良かったですね。

 病院も在宅で看取れる体制は取っておりますが、
やっぱり、おばあちゃんの希望を一番に汲み取って
協力されたご家族の方々のお力だと思いますよ。
お疲れ様でした。
 病院がお力になれた事、うれしく思います。

 隠岐に帰ってくるのはさみしくなるかもしれませんが
にぎやかが好きなおばあちゃんなんで
今年のしゃ~ら船は、わいわいなるといいですね。

シェアなどなど全く問題ないですよー。
隠岐の魅力を伝えられたらと思います。
あかざわ
2013年02月09日 12:24
 お~むさんコメントありがとうございます。

 わたくしめの、なんだかなぁ~~という気持ち分かってもらえて
うれしいです。

 行きつく先は「何が本当の生き方とはとか、人間らしさとは」みたいな
答えがありそうで、無いようなところだと思うんです。その道筋や
ヒントみたいなものをこの島から沢山もらいます。

 今週は時化てたけど、来週はどうでしょうかね?
船酔いにならないようにお気をつけてお越しください!!
よさこいママ
2013年02月10日 21:01
おひさしぶりです。いい人ってなんなんでしょう 頭のいい人 仕事ができる人 等々でもそんなんじゃないんです。人は皆優しい心 人を思いやる心人のために自分の身を使うこころを持っていると聞きました。それが出るか出ないか 隠岐でそれを引き出してもらったあかざわさん 幸せですね。そしてそんなあかざわさんとふれあうひともしあわせです。ありがとうございました。
2013年02月11日 20:04
にぎやかな葬式でした。
2次会までやりましたよ(笑)
今年はお父さんがしゃーら船の責任者の番みたいだし、特別なしゃーら船になりそうです。
勉強に行かれるみたいですね、頑張ってください!
せいか
2013年02月12日 20:50
はじめまして
いつもブログ楽しく拝見させていただいています
私は福岡に住むん高校3年生です
将来は看護師になって離島で働きたいと強く感じています


そこでいくつか質問したいことがあるのですが
お時間あるときで良いのでお返事待っています

お仕事頑張ってください
あかざわ
2013年02月13日 00:26
 よさこいママさんコメントありがとうございます。

 隠岐で、自分の人生で想像もしなかった楽しい事や
考えさせられる事いろんな事を体験し
教えてもらったような気がします。

 そして、島前病院のブログで
自分の想いを書いて、いろんな人の
意見や出会いがあった事も感謝です。
 こちらこそありがとうございます。
あかざわ
2013年02月13日 01:02
 ★さんコメントありがとうございます。

 えっとーー、葬式の二次会って??あり??
今年のしゃ~ら船は二組の当番なんですね。
お父さん、おばあちゃんの畑もあるし
しゃ~ら船もがんばらないとですね。笑

 今年の夏は微妙かもしれないけど
 今度お会いする時は流しそうめん入れてくだ
さいね!!
あかざわ
2013年02月13日 01:02
 ★さんコメントありがとうございます。

 えっとーー、葬式の二次会って??あり??
今年のしゃ~ら船は二組の当番なんですね。
お父さん、おばあちゃんの畑もあるし
しゃ~ら船もがんばらないとですね。笑

 今年の夏は微妙かもしれないけど
 今度お会いする時は流しそうめん入れてくだ
さいね!!
あかざわ
2013年02月13日 01:17
 せいかさんコメントありがとうございます。

 高校3年生って!!若っ。
ちなみに来春からの進路は決まったんですか?

そして、いろいろ領域がある看護の中でも
もう、離島の看護師になるって決めてるんですね!!
頼もしい限りです。

 暇そのものの人間なんで、なんでも聞いてくださいね。
 ブログのコメント欄で聞きにくいようであれば、
病院にメールしてもらえれればと思いますよ。

待ってまーす。
もこ
2013年02月18日 04:02
初めまして。
私も看護師してて最近しんどいなって思ってて他の看護師のブログ見ていたらこちらをみつけました(*^^*)
私も出身隠岐でいまは県外で働いています。
記事見ててすごく共感できたし看護師ってすごいなって思えました。
隠岐に帰りたいなとも思いました(^^)
お互い誇りをもってお仕事頑張りましょう。
Ps,ちょいちょい出てくる隠岐弁が懐かしくてテンション上がりました笑
2013年02月18日 13:19
以前島前病院で働いていて、久しぶりにブログ拝見して、数時間ブログを読み続けてました。
実家に帰って施設の看護師をしていますが、日々落ち込む事だらけです。
そんな時は、隠岐で働いていた時の事を思いだします。負けずに頑張らなと思いました。
自分も頑張るけど、応援してます
あかざわ
2013年02月19日 00:24
 もこさんコメントありがとうございます。

 たまには仕事しんどくなりますよね。
隠岐もだし、島前病院もいつでもウエルカム
ですんで帰ってきて下さいね!!

 島前病院で働いて、いろいろ勉強して、
看護師自身がきちんと患者さんに医療の中で看護が
結果を出している事を自覚してやりがいを持たないと
いけないと思うし、逆にそこに責任を持って
しないとダメなんじゃないかなと思ってます。
 患者さんの事を最終的に先生任せにするのは看護師自体が
ジレンマを感じたりして首しめている部分も
あるし、楽をしてるんじゃないかなと思っています。

いろいろあると思いますが、がんばらっしゃいやぁ~。
あかざわ
2013年02月19日 00:36
 “あ”さんコメントありがとうございます。

 数時間読んで下さりありがとうございました。

 自分の好きなように生きれば周りの目が
気になるし、
 周りの目を気にすれば、自分がしんどくなるし
なかなか難しいですよね。

わたくしも頑張りますが、“あ”さんも
隠岐から応援しておりますよぉ~!!

この記事へのトラックバック