☆赤ちゃんと家族☆

日勤はじめに 今日の担当表を確認していると

端っこの方に「新生児訪問」の文字が

頭に「???」が浮かび 外来リーダーNsに「新生児訪問ってなんですか?」と聞いてみる

「助産師さんが町の保健師さんと訪問して家での様子を確認する」との返事

今日の私は午後から訪問看護担当で3件の予定・・・  ちょっと余力あり

「新生児訪問にも行ってみたい!」と言ってみると なんなくOKがでました

これが島前病院のいいところ!

興味をしめせば 何でもやらせてもらえる

「いい勉強になるから行ってみなさい」と 逆にすすめらちゃいました

他の病院だと 「上に話をしてみる」から始まり 返事がくるのはどんだけ先のことか

ウチはトップ(院長)まで話が通るのなんて 1時間もあれば十分(笑)

時にはいきなりトップってこともあり


で、話はもどりまして

島前病院の助産師と西ノ島町の保健師さんと一緒にお宅訪問へ

「こんにちは~」と挨拶をすると

「しぃ~」と部屋から出てくる おばあちゃん

お姉ちゃん(今回の主役である赤ちゃんの)が昼寝中でした・・・

赤ちゃんとお母さんのいる部屋に案内してもらい初対面

西ノ島ではお産ができる病院がないので 

みなさん 島外(隣の島の隠岐病院・松江などの病院)で出産されます

だから 病院スタッフも赤ちゃんと対面するのは初めて

母子手帳をみせてもらい 出産時の様子を確認

赤ちゃんがどれだけ大きくなったか体重・身長・頭囲などなど計測します

この赤ちゃんは1400g大きくなっていて

お母さんは「うわぁ~ そんなに大きくなったんだ」と感激している感じでした

母乳の飲み方・飲ませ方のチェック 困っていることはないか 

お父さん(他の家族)は手伝ってくれているか などなど

保健師さんと一緒に話を聞きアドバイス

その他 予防接種の説明や子育てサロンなどの紹介をしていました

そうそう 途中からお姉ちゃんもおきてきて参加

色々と赤ちゃんの手伝いをしたがると すっかりチビ母さんになっている様子

訪問時には赤ちゃん・お母さん・お姉ちゃん・おばあちゃんがいましたが

いい家族!って感じで ホンワカしちゃいました


今年度 西ノ島町に生まれた赤ちゃんは8人

少子化・・・ 深刻・・・

この赤ちゃんに少しでも同級生が増えるといいな~


                                      まえ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

かん
2012年11月15日 21:36
まえちゃん、素敵ね。
新生児までフォローできる訪問NSって素敵ね。
訪問の対象は家族だね。特定の個人を通して家族のフォローだ

応援してます

この記事へのトラックバック