保助看法 二十八条の二

9月に入り雨も続き、海の色もだんだん暗くなり

冬の足音が急に聞こえてくる隠岐・西ノ島です。


さてさて、看護師の元となる法律。

保健師、助産師、看護師法の中の、

二十八条の二  保健師、助産師、看護師及び准看護師は、

免許を受けた後も、臨床研修その他の研修(保健師等再教育研修及び

准看護師再教育研修を除く。)を受け、その資質の向上を図るように努めなければならない。

って、事でオレもがんばって勉強してきましたよ~。

 
 緩和ケアの研修に行って参りました。 

3月まで数回に分けた長期戦の研修を受ける予定です。

 緩和ケアって、人の人生をどう支えるかっていう大きな捉え

方をすると、答えなんか見あたらず右往左往しちゃうんですよね。

現にしちゃってる。

 なんで、この際、もうちょっと深く勉強して患者さんの近くに居れれば

と思いまして。

 
 夜勤明けで松江に向かいました。

ホテルのチェックインまで時間あったんでぶらぶら。

 たまたま通りかかった、山陰合同銀行の本店。

展望台があるってことで見学に行ってきました。

 松江で一番高いビルなんだって。警備員のおっちゃん情報。

画像


 松江の街並みと宍道湖が一望でした。横になって寝てたら注意されちゃった。

夕日の穴場スポットらしい。


 次の日から3日間、島根県看護協会の看護研修センターに

通いづめ・・・。

画像


 1日目緩和ケアの概論と、患者サロンの方のお話。

患者さんから見た看護師の役割とか期待する事が聞けて

うれしかったしがんばらんとなって思いました。

 2日目 がん性疼痛の管理

 麻薬の種類とか、選択はどうするかってことを教えてもらい

ほうほうと言った感じでしょうか。

 3日目放射線療法を受けた患者の看護

全くの未知だったけど、放射線を受けて隠岐に帰ってこられても、

えっ・・・。思わずに出来そうな予感。


 受講生の方も、島根県のがん診療拠点病院や訪問看護ステーション。

島前病院みたいな病院からと様々。

 皆さんモチベーションが高くって正直びっくりです。

いやぁ~、オレなんかまだまだだったわ。



終わったら、近くに袖師窯っていう窯元もありーので、

風情があっておもしろいよ。

画像


 松江で有名な国揮(こっき)→きの字があってるかな??

っていう酒蔵がありーので。

結構辛口。当たり前に試飲するわな。

画像



 3日間も松江にいれるってことなんで、夜は夜で勉強せんとね~。

いつも松江に行く時は、駅前のビジネスホテルなんですが

安いってのと面白そうって事で、ゲストハウスに泊ってみました。

 ヤング イン 松江  一泊素泊まり2500円。

やっす!!

画像


 この怪しい感じが、そそるっしょ。

バストイレは部屋の外なんですが、別になんちゃーないっす。

 一階がバーになっているってのが高ポイント!!

画像

                     (NEWキャメラになったけんな。)

 んでもって、更に高ポイントがマスターと奥さんが超いい人でおもしろい

人だったって事。

画像


              (ちょうど35周年!!おめでとうございます。)            

 泊って2日目にはガチで人生相談したり、一緒に泊ったお客さんとも

飲んで一期一会ちゅーのはこういうことですな。

 松江の定宿は決定です!!




 んでもって、大家さんの長男さんと一緒に飲んだりして~~。

画像


 素敵な大家さんに育てられた子じゃもん。

面白くないわけがない!!

 松江で働いている西ノ島出身の方と3人で飲むことになり

 行きつけに連れて行ってもらい、そこでもあれやこれやと

おもれかった。

 いくら本土に出ても、隠岐の器質ってのは無くならないモノ

なんですね。



 またかっていう、きまち先生と合流しーのでまつむら先生に

お世話になっている松江日赤を案内してもらいーので

画像


 立久恵(たちくえ)峡にある温泉に行きーので

画像


出雲から近くで、すげー景色が綺麗なのと素朴な感じがたまらん。

 貸し切りみたいなもんだったけどしゃべりすぎて写真撮るの忘れてもーた。

 まぁ、何と行ってもお医者さんじゃけんな。

いいとこ連れて行ってもらいましたわ。

画像


オレが隠岐から来とるけんって、魚はうるさいと思ってたっぽい。

 逆に和民とか、笑笑で隠岐では食べれない

ホッケやサーモンの刺身食べてもぜんぜんおいしんじゃけどなぁ~。

 でも、やっぱいいとこはうまし~~。

画像


 んで、ちゃっかり出雲から境港まで送って帰ってもらいました。


 またまた帰ったら、さーちゃんとあっ君のアニバーサリーパチーや~~!

画像


画像


 隠岐ってなんだかんだで、よくみんな飲むわ。

画像


 さすがのオレも休肝日になっておりました。



 講師の先生方達、志の高い看護師さん達と一緒に勉強し、

社会から見た看護師やIターンの期待を感じ取り、

お医者さんが一番で完璧な人って思ってたけど、

その前に自分は何がしたいのか何を大切にするのかを考えなおし、

 隠岐に帰れば温かく迎えてくれる仲間がおり。


 松江の街中に埋もれたゲストハウスのマスターが教えてくれた、

「死ぬ時には、心しか持っていけないんだよ。」って言葉。


 まだまだ勉強したりんわぁ~~。


                                      こーい5日間をぶち込んで

                                       データ重くなってさーせん。

                                                 あかざわ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック