毎月の楽しみ

毎月最後の週の火曜日には、研修に来られた方や研修医の先生達の報告会が開かれています。
今年から行われているらしく、病院スタッフ全員が参加しています。
研修生それぞれの学びや、島や病院に対する感想が聞けて毎回面白いです。

今回は院長先生が誘ったらしく、地元の方々数名が参加されていました
そして、今日の主役は2名のキレイな研修医の女医さんでした。
テーマは透析についてと、島特有の海の生物に刺された時の危険性と対処法。
どちらも興味深い内容でした。

私は島に来て知ったのですが、透析がここでは出来ません。
でも、そろそろ透析を取り入れなければならない患者さんも出てきます、その時は先生達もどのように患者さんに話すか、頭を抱えてます。
透析をしなければ命の危険があるけれど、島を離れなければならないというのは患者さんにとって一大事。
短期間で出来る治療でもないため、自分の住み慣れた島を離れることは、私には想像でしか言えませんがものすごく決心が必要でそして家族の協力がいるんだろうな。
命に係わることは承知してるけど決心がなかなかつかない患者さんや、しないという選択をする患者さんもいて、
それぞれの生きてきた背景と、生き方があるんだろうなって事を改めて感じることが出来ます。
腹膜透析という選択をされているかたも島に数名いるらしいです。
患者さんや先生達の苦労や思い。島に来なければ知らなかったな。
最後までその人らしく生き切ることを支える為に、時と場合によるとは思いますが、医療者として治療だけではなくて患者さんの希望に寄り添う事も大事な治療になるんだろうなって考えさせられている今日この頃です。

話がズレましたが、報告会最後には、地元の方からもたくさん質問があり、今回は医療者でない方の視点からの疑問や声も聴くことが出来て面白かったです。
それから、院長先生は病院をもっとよくするにはどうしたらいいと思う?ってよく研修生に聞いています。
なんて答えにくい質問をするんだろうっていつも思うけど、先生は研修生の話に否定なんてせず聞いています。
こういう姿も、患者さんにとって良いことは取り入れたいという「日本一の地域医療を目指して!」なのかな。
また来月の報告会が楽しみです★ 

よく考えたら、私も最後には前に立って発表しないといけないんだった

しらき

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック