ミーハー野郎結局バタバタ。

 看護師国家試験お疲れ様でした!!

どうでしたか?難しかったかな?

とりあえずホッと一息ですね。

 とりあえず、いろんな不安があったと思いますが乗り越えた事、お疲れ様でした。


 さてさて、この前のブログの後、朝はゆっくりと仕事がやってくると思ってましたが

結局バタバタでした。

 当日ドクターヘリでの搬送予定の患者さんが、天候の都合で急遽迎えが早まり、

食事時と重なりバタバタ。

 やっと送りだしたかと思ったら、天候の都合で引き返したとの連絡!!

 オレ、次の日に本土に遊びに行く予定だったので、夜勤の明けで一足早く本土に出て

搬送について行くことになりました。

 その日に本土に行く人や、休みの人が搬送について事がお決まりな感じです。

 10時20分発のフェリーなのでバタバタと夜勤の仕事を終わらせ一回家に帰って準備をして

病院へ・・・。

 ※内緒の話。搬送について行くとフェリー代もくれるし、ちょっとした手当が付くんでラッキー

なんすけどねぇ~。

 イカンイカン!!

 仕事ですよ仕事!!

 フェリーの中でなんかあっても対応出来るように自分で持って行くものを考えなければいけません!!

 病気の事を考えるとなんかあった時はソセゴン(注射の鎮痛剤)を先生だったら言うかなって思ったんすけど

「フェリーの中なんで」血圧が下がったら?劇薬扱いの薬なんで管理はどうしよう?

 って考えて、ボルタレン坐薬を持って行くことにしました。

 もっと病状が不安定な患者さんだったら、急変に対応が出来るようになんやかんや持って行って

先生が一緒に来てくれる時もあります。

 やっぱ病院ってなんでもそろってる事を実感です。

 救急車が病院まで迎えに来てくれてフェリーの中の患者さんが寝る所まで送って行ってくれます。

そして、フェリーが境港に着くまで何もありませんようにって祈ります・・・。

 っつて、コラっ!!

祈るだけじゃなくって色々仕事します。

 血圧測ったり、脈拍測ったり、状態を聞いたり、世間話したり。

ふとすると睡魔との戦いになったり・・・。
 
 
 患者さん:「あんたも横になってたら?」

 おれ:「いいよ、大丈夫じゃけん。」

そうこうすると付き添いの人が「コレ、のまっしゃい」ってコーヒーくれたり。

 仕事といいつつ、ほのぼのした空気も流れます。

 急にフェリーに病院から電話・・・。(携帯マナーモードで投げていた。すいません・・・。)

境港から救急車に乗って、搬送先の病院までの予定でしたが

予定変更で米子空港からドクターヘリの迎えで搬送になったと連絡が!!

 境港に着いたら救急車で米子空港へ。

な~んか、普通の道なのに車が停まっとるなぁ~って

思ってたら、オレ今救急車に乗ってたんでしたわ。

 米子空港に着いたら、係の人が誘導してくれてそのまま滑走路へ。

 すぐにドクターヘリが来てくれて、担当の先生と看護師さんに申し送り。

超、緊張したで!!

 送った後に、救急車の車内からのドクターヘリです。

画像


 帰り道だからって、救急車で境港駅まで送って行って下さいました。

ホントどうもありがとうございます。

 

 離島医療って沢山ハンディがあって、大変ですが、その大変さをカバーしよう

と沢山の人が仕事しているってのを目の当たりにしました。

 それが、何人もの人の為だけでなく一人の人を助けるためにみんなが動くっていう人たち、

しくみを見させてもらいました。

 そしてしくみの中に自分も加わらせてもらい一緒に仕事させてもらって

手当もらえてラッキーくらいに思ってたけど、もっとしくみの中の自分が役立てるように

もっと仕事頑張らんといけんなって感化されました。

 医師、看護師だったら何を報告したり知りたいかって大体分かるけど

救急隊って何を報告して知りたいかってのが分からないのでまずはそこを聞かないとね。

 いつもは病棟で働いていますが、気になる患者さんがおれば、往診にも訪問看護にも

付いていけるし、こうした搬送にも行くし。

 島前病院の看護師って、幅広いなぁって実感しました。

そこが離島医療のやりがいだと思ってます。


 
 送って病院に報告すれば後はフリー!

 楽天で即効検索して、一度は泊ってみたい

じゃじゃーんっ玉造温泉!!

画像


 玉造温泉もいいけどオレの一押しは玉造温泉駅から歩いてすぐに湯町窯

って所があるんです。ここ、おもしろかった!!

画像
   

 次の日は、病院ズと本土で旅行するって予定だったんで、もう一回境港へ。

昨日、送った患者さんの家族とばったり。まぁ何とか元気だったんで一安心ですね。

 今度は三朝温泉へ!!

 太って、こっそりハライチの澤部に似てきとるって気にしているオレ・・・。

画像


 夜勤明けでごそごそしてたらイティっ、イティティティってならずに夜は爆睡でした。

次の日は雪が積もって、いい雰囲気になりーので

画像


 朝から河原風呂へ。

画像


 完全なる湯治でリフレッシュして隠岐に帰れました。
 

                                 夜勤明けで一気に洗濯したろって作戦が崩れ、

                                 パンツが無くなり、泣く泣く水着のインナーを

                                 パンツ代わりにして働いているあかざわでした。                                 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

ひろ
2012年02月22日 08:40
お疲れでした。
あかざわ
2012年02月22日 23:30
 ひろさん、コメントありがとうございます。
 慣れない仕事でしたが、とてもいい勉強をさせてもらいました。
ブログからの追加ですが、隠岐消防の方は知り合いだし
松江消防、搬送先の先生と看護師さんも知り合いの知り合いだったりして
顔の見える形で医療が進んでいくってのは、僕自身(送る側として)も安心できるし
患者さんにとっても安心して医療が受けられる環境じゃないかなと思いました。 
 島根県の強みかもしれませんね。
かな
2012年02月25日 22:07
夜勤て徹夜で仕事するってことですか?す、すごい…!温泉で元気復活できるとはきっとお若い看護師さんなのでしょうね~。(*´∇`*)
あかざわ
2012年02月26日 17:51
 かなさん、コメントありがとうございます。
看護師の夜勤は大きく分けて三交代と二交代があり、島前病院は
二交代の勤務になっています。
 だいたい夕方の17:00~翌9:00までの勤務になっておりその中で2時間の仮眠と
食事休憩やお菓子休憩があります。
 患者さんの状態がてんやわんやだったら休憩なしでがんばって働きます。
 温泉ってゆうのもありますが、三朝温泉が良かったですよ~!!
<若い看護師>ありがとうございますっ!!顔は30代に見られ、いつもジャージなんで
久々の若いって言われてうれしいです!!
 夜勤は50代の看護師とも一緒にすることも多く、仕事・恋愛・結婚・子育て
嫁姑までいろんな事をぺっちゃくってわいわい仕事しています。
いっちゃん
2012年03月20日 23:09
今度あかざわ君に会う時はパンツお土産に持って行くわ
あかざわ
2012年03月22日 02:41
 いっちゃん、コメントありがとうございます。

 どんなおしゃれパンツをお土産にしてくれるか楽しみにしてますよ~。
そして、いつでも隠岐で待ってますよ!!

この記事へのトラックバック