ボロボロのキューティーハニー。まだまだ仕事するんすか編。

 スーパーどうでもええ話なんすけど、

 オレ、来月東京に出張が決まっております。

その前に師長さんが気を使ってくれて秋休みじゃがっていう休みを付けて

くれたんす。

 東京に行くついでじゃけん北海道に行ってこようと思って。

日本最北端ってネームバリューだけで「日本最北端」に惹かれて

稚内に行くことにして、先に航空券を予約したんすけど、

ガイド本みて稚内らへんで行きたいなってもっても10月までたっだりして何もねーけん

どうしてくれようかなって思いました。

 北海道の観光って通年でやってますってなかなか少ないんですね。

けど前に飛行機に乗った時の雑誌で、一人旅は何もしないその一人の時間で

自分を見つめ直す事が目的だって書いてあったのを思い出しました。

 予定を立てて、どこ行こうって考えとったけどもう辞めて

航空券任せにします。って事にしました。

 オレ、意外にもA型なんでそういうのきっちりしておきたいタチだったんすけどね。


 オレは自分自身に、いたぶるのが好きなSっ気なのか・・・。どうにでもなれのMっ気なのか。


 ノブコブ竹田先生に高校の時、竹田ファンクラブがあったのか・・・。無かったのか・・・。

 
でも、何もねーし、結局やっぱやぁ~めたってなったんすけど、

航空券を予約してしまったオレ・・・。

 解約金が半分取られるチケットなんでもう行くっきゃない!!強制的に孤独と戦ってきます。
 


 さてさて、前回の続きの話です。

 クソ鳥がくるし~って思いながら境港に向かったのは、もう7時くらいだったと思います。

明るくなったんで目も覚めたんかなと自分では思って、ブリッジ(操舵室)の椅子に座って

外を眺めていました。

 けどけどけ~ど~。気付いたら寝てました。

終いには椅子から落ちかけていて必死で舵をとっていた漁師さんに支えられそうになりーので

これは迷惑かけたらおえんと思って思って下の船員室で寝ていました。

 そしてら、「メシくうか~。お前カメラもっとかえ。後ろにセンボウがおっど~。」

眠すぎて一瞬見当識障害になりながらも船の後ろに行くと!!

 一瞬で眠気なんかふっとびます!!

そこには数匹のせんぼう(イルカ)が船を追っかけて付いてきてるじゃないっすか!!

画像


 高速船レインボーが鯨類が見られるんで速度を落としますって海域でした。

いつもは、どこにそんなもんおるんじゃ。はよ行かんかなーって思っとったけど、

マジで隠岐海峡にもイルカってこんなにもいるんですね。

 種類までは分からんすけど。

このイルカはまだ子供らしいです。

 イルカはいつまででもついてこなくて引き返してしまいました。

ほんで、メシを食わしてもらい。

やっぱ、お得意のオーバーフローパターンがちらっと見えたんで

アネロンで変身してまた寝ました。

 境港に着く前に、急に非常ベルみないなのがなったと思ったら、

隣には浦水のもう一隻の運搬船が付けられており、エンジンオイルが無くなったけん

補給するっていうトラブルもありーので、

やっと境水道までやってきました。

 ちょうど、レインボーも境港から出港していきました。

画像

 
 今日はマジでイルカがおったよー!!って言いたいですね。

 境大橋が見えてきて荷揚げの準備です。

画像


 通称カニ岸壁に着岸です。

画像


 もう、すでに仲買さん達が船の付く周りには集まっていました。

画像


その中の一人のおばちゃんに「今日は“うるめ”ばっかり?」

って聞かれました。


 オレ「はい、いわしばっかりです。」


 あっ!!ばっか~オレ。うるめってイワシの種類なんですよね。

浦水の信用にちょっと傷を入れてしまいましたわ。

 イワシは頭を切って腹を割って鮮度を確かめていました。

 今回、漁で取れる魚を紹介すると!

 これがうるめいわし

画像


 かたくちいわし

画像

 
 まいわし

画像


 アジ

画像


 サバ

画像


 大体そんな感じと

 山陰の人はあんまり食べんけど岡山人は大好きなサワラがいました。

刺身で食ったらマジでうまそうですよね。

画像


そして、軽トラに人が乗ってセリが開始されていました。

 40トンごとにセリがかけられていました。

買う量がぱねーですよね。

画像


 そして魚の積み込みです。

画像


 魚を積み込み終われば、ダンブルの中の掃除をして新しい氷を入れます。

って作業になるんすけど、昼のフェリーで西ノ島に帰るんでお別れです。

 荷揚げの途中で大体14時くらい。そっから掃除して氷入れて

また漁場に向けて出港です。


 って考えるといつ寝るんす??って感じですよね。

しかも、日曜日の夕方から金曜日の夕方まで漁があるらしいです。

 けど、自然相手の仕事。冬は時化が多いんで1月、2月で1週間づつ漁に出れるくらいなんで

後は休みだったりするらしいです。けど予定が立たんけん大変ですよね。

 帰り、陸に上がるとずっと船に乗ってたんで頭がフワフワしながら

境港のフェリーターミナルまで送ってもらいました。

5時間かけて来た海を2時間半でトンボ帰りしました。 

もう、帰りのフェリーはマジで泥のように寝ましたわ。



 ◎行かせてもらって・・・◎

 見ての通り、おもれかった!!

今日採れた魚達。われわれの食卓にはあまり上らず

大体がえさになるんだって。

 普段の生活でみてるんか見逃されるような魚達ですが

そんな魚を採る漁師さんのドラマやロマンがあったんですね。

 自然相手の仕事だから海の上ではせんぼうや朝日が見えたりと

楽しいですが、手すりもないなかで仕事するって相当大変ですよ。

まさに命がけですよ。

 あんなに明るいですが、やっぱり漆黒の海。落ちてしまったら

服来てるし、コースを少しでも間違えたらアウトらしいです。

 素人はライフジャケットを着てうろちょろさせてもらいました。

 そして、武田鉄也言ってそうな言葉を実感しました。

「人は支えながら生きている。」

 病院だけが社会を支えてるわけじゃなくって

逆に漁師さんだけが社会を支えてる訳じゃない。

 当たり前の事すぎて気付かなかったですが

いろんな物や人がぐるぐる回ってオレら生活してるんですね。
 
 コアな西ノ島が見されてもらってありがとうございました。


 浦郷水産も結構Iターンの漁師さんがいるみたいですよ。

浦郷漁協のHP

http://fish.miracle.ne.jp/okiurago/ryoushi/index.html

 今回は、漁師さんの仕事の紹介でしたが、

オレの本来の仕事は看護師・・・。

 東京の出張は看護師確保対策の一環で行ってくるんでそこはがんばってきます。

 
                                                 あかざわ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

お~む
2011年11月02日 20:00
すごい体験されましたね

島の人だから体験できたわけだし、積極的に島人になるように頑張っている姿は気持ちがいいです。北海道楽しんでください。今月は島前は3回行く予定です。
M
2011年11月04日 00:19
看護師の求人についてですが、年齢は何歳まででしょうか?
30台後半でも大丈夫でしょうか?
あかざわ
2011年11月04日 13:13
 お~むさん、コメントありがとうございます。
島人になるようにっていうか、ただいろんなモノを見たくって
知りたいだけの、でしゃばり野郎なんですけどね。
 北海道楽しんできます。ってゆうかそのことばっかりなんす!!
いやいや、ちゃんと東京出張120%の仕事してきますよ~。
あかざわ
2011年11月04日 13:20
 Mさんコメントありがとうございます。
 看護師の求人ですが、当院で30代ですと中堅クラスになります。
なんで若い方です!全然年齢は大丈夫ですよ。(ちゃんと主任に確認しましたんで。)
 詳しい事は一度、メールでも電話でもご連絡していただけたらありがたいです。
くりもと
2011年11月06日 22:15
イルカがいるかぁ
群れでいるとはすごい!!

イワシの豊漁が続くといいですね。TPPが気になりますが…

人材確保どこの病院でも難題となっています。がんばってくださ~い。
アイランダー行ってみたいけど仕事でした。(T_T)
あかざわ
2011年11月07日 21:43
くりもとさん、コメントありがとうございます。
 今年はいわしが大量で境港はパンク寸前?だったらしですよ。
アイランダーに向けてちゃちゃくとがんばっております。

この記事へのトラックバック