何歳になってもたまりませんな。

 島根県は、島根県立中央病院にドクターヘリを配備し、

今月の13日から運航を開始する予定です。

 そのため、隠岐でも訓練のためドクターヘリがやってきました。

オレをまえちゃんは、病院からその噂を聞きつけ呼ばれもしないのに

ヘリコプターが見たい一心で美田ヘリポートまで行ってきました。

 ヘリが来る前に、消防車も来ていました。

まぁ~、何歳になっても男心をくすぐりますよね。

 ちゃっかり、消防車に乗せてもらいました。

この時点でテンション結構上がっています。

画像



 午前中は、隣の隠岐の島町で訓練があり、まだかまだかと

待っていたら、バタバタバタと大きな音がして隠岐の島町の方向からヘリがやってきました。

 消防の人、役場の人、病院と全員が

「おぉ~」って歓声があがります。

画像


 緊張の面持ちで記念撮影です。

画像


島前病院に実習に来ていた医学生さん(訓練で家族役)と、ミーハーです。

画像


 エンジンを止めてヘリコプターの中の見学をさせてくれました。

ドクターヘリの中を見るなんて初めてです。

 隠岐でこんな経験が出来るとは・・・。

 今日来たヘリは代わりのヘリでもう少し大きいヘリが来るそうです。

 この中で島根の山ピーやらガッキーやら比嘉 愛未が活躍するんですね。

画像


 コックピットです。

 かっこいいっすねぇ~。

画像


 図々しく、ダメ元で言ってみましたすんなりOKでした。

画像


 フィット感が半端ない感じで、軽四くらいの広さでした。

 今後、隠岐のヘリ搬送は日中はドクターへり。夜中は

今まで通り防災ヘリが活躍するそうです。

 防災ヘリだと要請してから大体2時間はかかりましたが

ドクターヘリでは、30分で西ノ島からすぐに病院まで行けれます。

 けれど、ドクターヘリの中は、御覧の通りせまく処置も限られるそうで、

あくまで地上でできるだけ状態を落ち着かせてから搬送するとの事でした。

 ドクターヘリの搬送になるにしても、まずは島前病院で最初は治療を開始

する事になります。今まで通り、島前病院で出来る事は、しっかり対応しなければ

なと、実感しました。
  
 同乗していたフライトナースもオレと同じ6年目の看護師さんでした。

輝いていました。負けずにがんばらんとね。
 

                                        あかざわ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック