まだまだ居るような。

 1月いっぱいで、海を越える看護団から派遣されて

いたタカハシさんが、今日島を去りました。

 別府港には、タカハシさんを送ろうと病院のスタッフが

続々と集合してきました。

  
画像

               (病院を抜け出す人、夜勤後・前の人もみんな集合です。)

画像

           (自由な人が多いので、整列できずタカハシさんに動いてもらいました。)


 タカハシさんが来てくれて、島前病院の若者と、海を越える看護団

との関係が更に発展した感じがします。

 島前病院には、離島・へき地医療の研修の一環で来ており、

当院としては、希望があれば全て見てもらって帰ってもらいます。

 当院としても、看護師不足の解消の目的があります。

 そして、ミャンマーやカンボジアでの国際医療の経験が聞けて

とっても刺激になります。

 今までも、海を越える看護団の人達が当院で積み上げてきたものが

ありますが、タカハシさんの番になって、相互の交流だけでなく、

せっかく隠岐に来た俺ら(Iターン・Uターン組)と海を越える看護団

が、もっと絡み、島前病院でなにか出来ないかっ!!て考え出したと

思います。

 そして、タカハシさんの看護も盗ませてもらいました!!

患者さんに何かやってあげたいって思いも大切だと思いますが

それが、看護師が先走りすぎる事もあると思います。(俺は多々ある。)

 タカハシさんの場合、患者さんの話をぜーんぶ聞いて受け入れて

それからどうしようかと動きます。

 俺の脈絡ない話もきちんと聞いてくれます。

 2、3行の文で終わりますが、俺にとっちゃそれがとっても難しいです。

そして、患者さんは、とっても安心すると思います。

画像


 余談です・・・。今回初めて知ったのですが、別れの際、隠岐汽船に頼めば

ホタルの光が流れます。

 別れの際に、1組だけなら、自分たちの好きな曲持って行ったら流してくれます。(CD)

今回は、GReeenのルーキーズの映画の主題歌を持ってて流してもらいました。

 隠岐汽船、意気な事してくれますね。

次の現場でも、きっと活躍すると思いますが、隠岐でもご活躍をお祈りいたします。

 いつでも、隠岐・島前病院に帰ってきてくださいね。         あかざわ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

やんちゃる
2011年02月10日 08:35
タカハシさん また帰っておいでょ~ヽ(^o^)丿
あかざわ
2011年02月12日 09:04
やんちゃるさん、コメントありがとうございます。
オレもタカハシさんの帰りを待っている一人です!!

この記事へのトラックバック