フレ~フレ~あらちゃ~ん!! 頑張れよ~

 フレ~フレ~あらちゃん!!別府港にレディ達の黄色い声援が響いていました。
画像


当院では海を越える看護団から看護師の派遣を受けており
半年交代で応援に来て下さっています。
 海を越える看護団は「医療の届かない所に医療を。」をコンセプトにミャンマーや
カンボジアまた離島・へき地で医療活動を行うボランティア団体です。

師長さんが好きな言葉で、土地には2人の人が必要だそうです。風の人と土の人

長年、島前地域の医療に携わってきた看護師・看護助手と海外で医療を提供してきた
看護師が島前病院で交われば想像通りそらぁもうって感じです。

西ノ島町民になって1か月と中途半端な立ち位置ですが、その分毎日
多くの刺激を受けて仕事をさせていただいています。


画像


半年間お疲れ様でした。ミャンマーの他にイギリスでも留学経験があり、「異文化に触れるのは本当に楽しい。」という言葉が印象的でした。看護の視点だけではなく文化という大きな視点での、海外の話はとても興味深かったです。ありがとうございました。


画像


ミャンマー・サガイン管区は内陸部にあり、海は見れませんが明るい関西弁で
ご活躍をお祈りします。
 
                                    
                                        あかざわ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

アラジ
2010年05月08日 01:48
アカザワジ、最高の応援をありがとう☆。
一緒にいられる時間が短くたくさん話すことはできなかったけど、私の話しを留めてくれて嬉しいです。
それやったら、もっともっと話したかったわ~(笑)。

私は、病院の大好きなお母さん看護師さんの一人であるT村さんもおっしゃっていた様に「変わった子」だったけど、島前病院のみなさんは、本当に温かく優しく受け入れて下さいました。
私は、日本一やる気と行動力のある院長を始め、日本一優しい師長さん、日本一24時間やる気満々のI中さん、日本一まぶしい姿を見せつけるお母さん看護師さん達、日本一頼れる助手さん、日本一美味しい献立を考える天才のIわささん、日本一仕事をバリバリこなされる事務の方々、日本一あ~見えて新人のカッコいい可愛い薬剤師を可愛がる優しいIずみさん、知らない土地に一人で来た私にさびしい思いをさせまいと見守ってくれた若者、最後の1か月に山盛り一緒に笑った新しい仲間。そして、人情溢れる島のみなさん、こんな私を猫かわいがりして下さったおばあちゃんの様なおじいちゃんの様な・・患者さん達に出会えたこと、たくさんの愛情で支えて頂いたことに感謝せずにはいられません
きっと、島に戻らずにはいられないでしょう

そんな私のために、Sジに私の帰島積立をお願いしていますので、アカザワジもよかったら参加してみて下さい(笑)。

P.S.早速、人情を手に入れちゃって、もう中途半端な人じゃないよ
ゆぅ
2010年05月09日 08:59
島前病院には、いつの季節も出会いと別れがあって、いつも泣いたり笑ったりですね☆海を越えても、国を越えてもきっといつも島前病院のことを思い出すんでしょうね。あらちゃん、がんばれ(><)/

この記事へのトラックバック