こっ こんなところに

母が島に遊びに来ました。
知夫の赤ハゲと赤壁を見に車に乗っていざ出発
隠岐に来て2回目の上陸だったので、道に迷いながらやっとの思いで赤ハゲに到着。
母は馬に何故か大きな声で「おーい。おーい。」と叫び、馬は大興奮で草原を走り回っていました。
1時間半後の「くにが」に乗らないと元来た場所に帰れないため 猛スピードで港を目指すも またまた道に迷い、あえなく断念。

時間があまったのでどこかで釣りをすることにしました。
食事をしたホテルの人に聞くとJOMOで釣具を貸してくれるとのこと。


こんなところに釣具屋があるなんて本土では考えられませんよね。
ガソリンスタンドと釣具屋のコラボに感動しつつ 釣りを楽しみました。


画像





画像

哀愁ただよってますかね?母です。

画像

アジとメバルがたくさんつれました。

画像

家に帰って、アジの酢漬け?を作り 美味しく頂きました。


母は「隠岐は自然がいっぱいあって、釣りも出来るし、いいところだ。」と言い
すごく隠岐を気に入って 帰っていきました。


いっちゃん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

しまち
2010年03月30日 11:38
ほ~~~~~~!

ガソスタと釣具やですかぁ
なかなか無い組み合わせですね♪

隠岐は釣り天国ですね。
お母さんとの楽しい時間よかったよかった♪
ゆぅ
2010年03月30日 23:59
知夫懐かしいなぁ~
私はホテル知夫の里に泊まりました。二月だったのに、よく晴れていて、海がキラキラ輝いていて本当にきれいでしたよ。赤ハゲ山の360度展望台は、今まで見た大阪の夜景や、六甲の夜景とは、また全然違う貫禄があり、日本にこんなところがあったんだと感動しました。「あの三度沖で釣りしましたよ」「すご~い、島後が見える~」と連れて行ってくださった先生の前で大騒ぎしていました。

ちなみに、島といえば、隣島の海士町まで焼き肉を食べにいったのを思い出します。おなかいっぱい食べて、ほんわか明かりの灯る港から船に揺られて帰るのは、最高に贅沢な気分でしたよ。ちょっと海外に行ったみたいな気分になりますよ。ゆうこ先生に、焼き肉屋さんを教えていただきました。皆様もぜひ。
いっちゃん
2010年03月31日 00:28
しまちさん
ほ~~~~~ですよね。
ほんとなかなかない組み合わせです。

ゆぅさん
お昼はホテル知夫で食べましたよ。ああいう景色はなかなか見れないですよね。

この記事へのトラックバック