まだまだ勉強しますっ!


総合医を目指している院長は 整形分野の勉強のために

秋田県の個人病院に研修に行ってました

実は島前病院は 4月から外科医が不在になるため 

内科医・小児科医のみでの診療体制になります

外科医がいなくなるからといって 疾患が減るわけではなく・・・

患者さんの求めるモノは今までと変わらない

だったら 医療者側がなんでもできるようになればいい

そこで 院長が先頭を切って研修に行ってきたワケです

研修から帰ってきた院長はレポートまで書き 職員全員に院内メールで発表

レポートを読むと 院長の医療に対する熱い思いが伝わってきました

院長には負けてられません

私たち看護師も自分たちの知識・技術を向上させて患者さんに今までと変わらない

いやっ 今まで以上の満足を提供できるようにがんばらなくちゃっ


 おまけ1
 コレは院長からの秋田土産です

画像


 おまけ2
 廊下に座り込む院長を発見
 何をしているのかと覗き込むと お風呂用ストレッチャーを修理中
 今日は電気屋に変身してました
 


                                      FROM まえ
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

しまち
2010年03月07日 12:47
今朝の新聞で記事が載っていたので、早速よってみました。
俺も島根県民なので、看護師不足・医者不足の深刻さが最近になって
感じております。
このブログで多くの看護師さんが隠岐にきてくれるといいですね。
応援してます♪
ゆぅ
2010年03月08日 11:00
しまちさんに因んで…
私は大学病院と、島前病院の両方で研修をさせていただきました。
大学病院には、臓器別専門医としての良さがあり、島前病院には、本当の総合医療を学ぶことが出来る良さがあると思います。

総合医や開業を目指すのであれば、中途半端な、都会に近い田舎の病院なんかに行くより、島前病院に行った方が、総合医への近道だと思います☆

島前病院も、地域の人々も本当に素晴らしいです☆
このブログを見た多くの皆さんが西ノ島を訪れることを願っています。

この記事へのトラックバック