採血 応用編

画像

病院の処置室で、同じ患者さんに3回目の採血を試みた。
 スミマセン。

患者さんに頭を下げ、訪問看護師 Iさんに助けを求めた。

 「どれどれ」

訪問看護師 Iさん1回目 不発。

        
           2回目 不発。

        
                    かと  思いきやぁ!!!!! 


(ご存知のように、採血のルールは
 ①駆血帯を腕に縛る②消毒する③刺す④血を取る⑤駆血帯をほどいて⑥針を抜く⑦テープをとめる)



 Iさん!なんと⑤の前に⑥を先にした! 駆血帯を縛ったままスルっと針を抜くではないか!!!

もちろん縛っているので血は出てくるだわ。

それを、Iさん 注射器でチュチュっと吸って、検査室にもっていった。

何事もなかったように・・・・・  軽やかに・・・・ フン フーン(歌)・・・・・ 


    

                    
                 私(       ポカン・・・・・・・)






  見てしまった。訪問看護の境地。


  柔軟性と応用力。

    

  訪問看護に興味のある方、ぜひIさんの看護を見てほしいです。

  在宅で日々起こる難題に見事に応えていくのです。

  ついでに教え上手。若手が伸び伸び学べる環境を作ってくれる。

  訪問先の家族は、Iさんのことを「ピチピチ」。と表現する。

    ・・これは

  たぶん、笑顔で頬がピチピチという意味です。

  

  


  

 
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック