!!Σ(;°д°;;)ノ ギョエェェ!!!

画像

私は島の子ではありません。海の子でもありません。京都の盆地の子です。
ナマコに初めて会いました。


気色のいいものではありません。


どうやったら、克服できるか。


まずは相手を知る。


はらわたを除く。海水と腸がビュッ!!と飛び出し、ドロっと砂がでてきた!!。

 
  ・・・・・・・!!!

  
目なし!耳なし!脳なし!!。口と肛門はある!!!。

 
 (´Д`) フゥ

 
 ・・・・・・・・



 解剖は十分。

次は、聞き取り調査。

敵がきたら、無数の骨でできた身体を固くロックする。さらに敵に噛みつかれたら、その部分だけ溶けて、欠けた部分が再生し命拾いするそうな。


つまり、ナマコはほとんんど動かず、砂を食べて暮らせる省エネのプロ。




食べてみた。




  ・・・・・・・・・・





おいしい(゚∀゚*)ィィヤン!!



立派な馬と牛を育て、海にもつうじる名人。N夫妻へ。貴重な体験をさせて頂き有り難うございます。

離島に興味のある方へ、いつでもご連絡ください

希望されれば、ナマコと私とでフェリー乗り場まで迎えに行きます。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

IWA
2009年02月26日 03:43
京都の盆地のお姉さん、元気ですかな?今日までこのブログに気づかんかったわ~!残念(^^;)
なまこの画像はインパクトがあるな~。砂を食べて生きるとは究極の省エネやね。

予定通り、来月1日に小隊編成でそちらに上陸するよ~久しぶりに会えるのを楽しみにしてます(^-^)
oki ohara
2009年02月28日 13:40
地域医療のモデル 隠岐島前病院は、小隊編成の志し高い皆さんに、準備万端のスケジュールを用意してます。お気をつけてござらっしゃゃいな。

この記事へのトラックバック