監督が探していた海  西ノ島 

画像

「私は貝になりたい」を鑑賞してきました。

監督が、探していた場所。

「ただ良い海だけじゃだめ。大地がしっかりしている海」

全国行脚して、ようやく出会ったのが、隠岐 西の島。

映画が終了。

西の島ノアホールから国賀海岸へ車を走らせました。

雲の間から海へ差し込む光のシャワーに、国賀の大地から圧倒されました。

風で吹き飛ばされそうでしたが。



「私は貝になりたい」

概要:

1958年のテレビドラマ以来、繰り返し映像化されてきた反戦劇を
中居正広&仲間由紀恵主演でリメイク。

ストーリー:

太平洋戦争が激化。高知で妻子と仲良く暮していた理髪師、豊松にも赤紙 召集令状が届く。
配属された軍で、上官から米兵を殺すよう命じられた。
敗戦後、戦犯容疑で逮捕され、絞首刑を言い渡される。34歳。

「嫌な時代に生まれて、嫌なことをしたものです」

もう人間として生まれ変わりたくない。

どうしても生まれ変わらなければならないのなら、私は貝になりたい。

と言わせてしまうくらい人々を追い詰めた戦争についての物語。



   

  
   他の国では、今もこの瞬間、同じ悲劇が繰り返し起こっているのですけど。 
   
   私にできることはなにか。 途方に暮れる。         国賀海岸にて

   
   

   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック